小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

KUSANAGI for ConoHaの1GプランのMySQLの設定を変更して高速化する

KUSANAGI for ConoHa
この記事は約3分で読めます。

本記事は「KUSANAGI for ConoHaの1Gプラン」限定の話です。
とはいえ、恐らく私みたいなライトユーザーが一番契約しているプランですので、多くの方の参考になるのではないかと。
タイトル通り、MySQLの設定を変更して高速化を図ります。

アイキャッチの画像はKUSANAGIのイメージキャラクター草薙沙耶 ©PRIME STRATEGY

きっかけは、サイト分離したとき、やけに書き込みも表示も遅かったこと。
こちらのWordPressサイトは高速化を図るために、メインサイト以上の対策を施しています。
それなのに瞬時に表示されない。

元々、この2年くらい、ブログから遠ざかってたんですよね。
メインサイトも重くなっていたような気はしていたのですが、ようやく気のせいでないと理解。
調べてみました。

すると、以下の記事を発見。

Conohaのメモリ1Gプラン(2コア)で502/504エラーが出るのですが | KUSANAGIユーザーグループ
はじめまして、週末かけてConohaの1Gプランに導入を試みたのですが、phpMyAdminを動かすだけでも非常に反応が悪いです。DBのインポートだけでなく、ログインするだけでも時間がかかりタイムアウトする時があります。Niginxだけでなく、Apacheも試しました。PHPもhhvmだけでなく、php7なども試しまし...

 

kusanagiの記事で見覚えのある顔の方が。

自分のConoHaの環境でも激遅になっていたので、調べてみました。
どうやら、ConoHaの1GBメモリのマシンではKUSANAGI標準設定だとswapが頻発していました。
以前はそんなことなかったのですが。

手っ取り早く使用メモリ量を減らすために、以下のようにMySQLの設定(/etc/my.cnf.d/server.cnf)を変更し、MySQLを再起動して下さい。

(変更前)
query_cache_size = 128M
innodb_buffer_pool_size = 384M
(変更後)
query_cache_size = 64M
innodb_buffer_pool_size = 128M
また、4GBメモリのマシンでも変わらないということは、別要因の可能性があります。
以下の情報があると特定がし易いです。

kusanagi status の内容
plugin のリスト(できれば)

HHVMを使用している場合、プラグインによっては遅くなります。
その場合は該当プラグインを停止するか、PHP7を使用することを検討して下さい。

これは試すべきだと思い、やってみることに。

結果、表示については体感が一気にアップしました。
本来こういうのは速度も計測するべきですが、KUSANAGIは元々体感でわかるレベルで遅い方がおかしいので。
原因の一つであったことは間違いないようです。
書かれている通り、以前は必要なかった作業なんですけどね……。

ただまだ、戻りきってはいないような。
特に記事更新の異様な遅さによる500エラーは解決できていません。
恐らくプラグインが足を引っ張っているかLuxeritasを更新してのチューニングを完全に施していないせいだろうと思います。
そこまでやるには根本的な対策が必要となってくるので、後日に回します。

補足として。
KUSANAGIにはconfigureコマンドがあります。
これを実行してしまうと、設定した使用メモリ量が元に戻ってしまいます。
この点は御注意ください。

アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
KUSANAGI for ConoHa
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました