スポンサーリンク

インテリジェンス・治安

入学シーズンもたけなわ。 大学新入生の皆様は楽しい毎日をお過ごしのことだろうと思います。 恐らくサークルに勧誘されて、タダ飯タダ酒飲みまくって。 この辺りはきっと私の学生時代と変わらないんじゃないかなと。 しかしサークル勧誘の裏には、将来に ...

インテリジェンス・治安

今年前半、世間を賑わせたキーワード「忖度」。 もはや霞ヶ関で生きる者、特にキャリアにとっては必須とも言いうる技術扱いをされています。 しかし官庁訪問(採用面接)においても忖度することは要求されるのでしょうか? 本記事では私個人の考えについて ...

インテリジェンス・治安

本記事では公安調査庁(公安庁)で私が原課訪問を受けたときの面接を再現します。 (ただし例自体は別サイトとなります) 極めて特殊な例ですが実話、こちらに続くシリーズとなります。 なお今回は、公安調査庁のみならず全官庁で言える例だと思います。 ...

インテリジェンス・治安

本記事では公安調査庁(公安庁)で私が原課訪問を受けたときの面接を再現します。 (ただし例自体は別サイトとなります) 極めて特殊な例ですが実話。 こんな感想までいただいてますが、本当にほとんど実話ですからね! 七月から始まる官庁訪問において、 ...

インテリジェンス・治安

豊田真由子衆院議員の騒動すごいですね……。 「この、ハゲーーーーーっ!」が今年の流行語大賞になりそうな勢いで広まっています。 本記事は「ハゲ」について私の思う話。 どうしてインテリジェンスカテゴリなのかは、お読みいただければわかります。 早 ...
スポンサーリンク

インテリジェンス・治安

本記事は週刊ポスト2017年1月27日号「公安調査庁国際テロ担当が『イスラム教に改宗』大騒動」につき、元同庁職員が見解を述べたものです。 半年も経ってからのアップなのは、当時WordPress関係の記事作りに夢中になっていまして、書いたまま ...

インテリジェンス・治安

本記事は公安調査庁(以下、公安庁)と学歴についてです。 これについての質問が、本当に多いので……皆様の気持ちはわかりますが^^; あくまで私の知る範囲の話となります。 ただ聞いている限りでは変わっていないでしょう。 何より公安庁公式ページに ...

インテリジェンス・治安

森友学園問題で急速に浮上した「忖度」。 今年の流行語大賞になりそうな勢いです。 用例1:財務省が安倍首相を忖度して、不当に安く国有地を森友学園へ売却した。 用例2:マスコミが民進党を忖度して、辻元氏の名前を除外した上で籠池氏妻のメールを公開 ...

インテリジェンス・治安

実録・北の三叉路(ISBN: 978-4575309683)は元朝鮮総聯勤務員の女性ライター安宿緑氏が書いた本。 暴露という意味では大した事書いていません。 しかし逆にそれゆえ、一読の価値があります。 等身大の在日朝鮮人の姿 本書を読むと、 ...

インテリジェンス・治安

イオは朝鮮新報社の発行している、朝鮮総聯のライト層向け機関紙です。 イオWebマガジン 昔は紙の月刊雑誌でした(現在もあるようですが) 紙書籍の見本はこちら、なんと20年前の記事から再掲してます。 と言いますか、職場で朝鮮担当していた頃に読 ...

インテリジェンス・治安

「わが朝鮮総連の罪と罰」(ISBN: 978-4167679415)は、元朝鮮総聯中央本部財政局副部長が朝鮮総聯の裏側を暴露した本です。 いえ、北朝鮮による「正真正銘の」対日工作を暴露した本と言い換えた方が適切かもしれません。 読んだ時は、 ...

インテリジェンス・治安

「解剖 北朝鮮リスク」(ISBN-13: 978-4532134648)は、職業としてインテリジェンスに携わっていた私が自信を持って推薦する本です。 特に治安・諜報系の官庁や学者を目指す方へ、本記事を書かせていただきます。 魅力は主観を極力 ...

インテリジェンス・治安

基地反対運動などに極左過激派が入り込んでいる。元公安調査庁職員の私には常識でした。しかし先日、警察庁警備局長の国会答弁を受け、国としては初めて認めたという報道が。世間の騒ぎを他所に「私の常識は世間の常識でなかった」のがショックだったという話 ...

インテリジェンス・治安

90年代の名作EVE burst errorを生んだゲームメーカー「姫屋ソフト」が倒産しました。EVEの名場面、データベースハッキングには画面にPSIAという公安調査庁の略語が出ています。現実のDBはどうだったのでしょう? 元職員が語ってみ ...

インテリジェンス・治安

本記事では、元公安調査官の私が「公安調査庁、5年連続の増員計画 東京五輪へ対テロ強化」という朝日新聞のニュースについて検討するものです。 公安調査庁が5年連続で増員 公安調査庁(以下、公安庁)が5年連続で増員。 悲惨な時期を知る者としては「 ...

インテリジェンス・治安

本記事は、公安調査庁が「内外情勢の回顧と展望」において中国による諜報活動の脅威を指摘した件と、その周辺の話について、元公安調査庁職員が見解を述べるものです。 公安調査庁の平成29年「内外情勢の回顧と展望」の内容が話題に 公安調査庁(以下、公 ...

インテリジェンス・治安

コメント欄に、こんな質問をいただきました。 初めまして。年次は伏せますが、将来、国家公務員試験受験予定のものです。 昔からの憧れで、どうしても公安庁のキャリア官僚になりたいんですが、総合職採用数は少なく、マッチングの問題から官庁訪問で確実に ...

インテリジェンス・治安

私は公安調査庁(略称:公安庁)の元キャリア。 「元」とある通り、現在は退職しています。 辞めてるくらいですから組織に対する思い入れはありません。 小説家を志す身として、そのネタにさせてもらう程度の愛着があるだけです。 それでも今回採り上げる ...