小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

WEXAL環境でGoogle MapからYahoo!地図に埋め込みを変えたらPageSpeed Insightsスコアが20以上アップ!【サイト高速化】

KUSANAGI for ConoHa
この記事は約2分で読めます。

本稿の内容はタイトル通り。
WEXAL環境において埋め込み地図をGoogle MapからYahoo!地図に変えたところ、スコアが20以上上がったというものです。
もちろん、各種数字も上昇しています。

た・だ・し

あくまでもWEXALを導入しているという特殊環境での現象であり、通常環境とは異なります。
御承知おきください。
なぜ念を押すかは後述します。

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

Google MapとYahoo!地図のPageSpeed Insightsスコア比較

まずGoogle Map。
スコア48です。

GoogleMapを挿入した際のPageSpeed Insightsスコア48

続いてYahoo!地図。
スコア72。
その他の数値もかなりアップしています。Yahoo!地図のときのPageSpeed Insightsスコア72

地図が違う以外の記事構成はまったく同じです。

どうしてこうなるの?

スポンサーリンク

差が生じる理由と考えられる原因

まずは種明かしから。

スコアに差が生じるのは、Yahoo!地図の場合はアドセンスの非同期処理が行われているからです

これが本来のWEXALの処理なわけですが。
Google Mapの方はアドセンスの非同期処理がされていません。

もう一回聞く
どうしてこうなるの?

恐らくだけど……埋め込み手段の差じゃないかな?

GoogleMapとYahoo!地図で異なるのは埋め込む手段。
GoogleMapはiframe、Yahoo!地図はJavascriptです。
iframe要素が記事に入るとWEXALの最適化AI(David)がうまく動かなくなることもあるのかなと。
(iframeが入っていても最適化が正常に作動している記事もあります、念のため)

まあ、私が考えてもわかるわけないので。
あとはプライム・ストラテジー社さんの方で改善・改良していただきたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

WEXALは記事によってはうまく動きません。
そういうときは記事の中の要素(地図・動画など)を見直して他に置き換えてみましょう。

今回のようにうまくいく……こともあるのかもしれません

アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
KUSANAGI for ConoHa
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました