KUSANAGIでXMLファイルのサイズが大きすぎてインポートができないときの対処法

この記事は約3分で読めます。

2020-01-27IT&WordPress, KUSANAGI for ConoHa

KUSANAGIのイメージキャラクター草薙沙耶 ©PRIME STRATEGY

サイトの引越やバックアップ復元などでXMLファイルをアップしようとして、できなかったことはありませんか?
(むしろ、できなかったから本記事を読まれているのだと思いますが)

原因の一つはXMLファイルのサイズが大きすぎること。
トラブルシューティングについても既に確立しています。

しかしKUSANAGIの場合は、ちょっとだけ気をつけてほしいポイントがあります。
(nginx限定。apacheでも同じだとは思いますが、確認したわけではありませんので)

一般的なトラブルシューティング

KUSANAGIに限りませんが、nginxをお使いの場合、次のメッセージが表示されることがあると思います。

これは、アップロードしようとしているファイルサイズが大きすぎることによるエラー。
nginxにおいてデフォルトで指定されているサイズ上限をアップしないといけません。

一般的なトラブルシューティング方法は次の通り。

  1. /etc/nginx/nginx.confを開く。
  2. client_max_body_sizeを適当な大きな数字に変える。
  3. /etc/php.iniを開く。
  4. post_max_size とupload_max_filesizeを適当な大きな数字に変更する。

  5. 終わったらリブート

恐らくどこでも、こんな感じの説明だと思います。
基本はこれでOKです。

KUSANAGIの場合気をつけないといけない点

ところがKUSANAGIの場合、この通りにしても解決できません。
その原因は、

解答者の写真
書き換えるべきconfファイルとiniファイルが、お使いの環境によって違うためです
 

……といっても、そんな難しい話ではありません。

解答者の写真
confファイルはSSL化の有無で以下の通りにわかれます
 

SSL化していない場合

/etc/nginx/conf.d/(あなたの設定した名前)_http.conf

SSL化している場合

/etc/nginx/conf.d/(あなたの設定した名前)_ssl.conf
解答者の写真
php.iniファイルは、言語によって、以下の通りにわかれます
 

HHVM

/etc/hhvm/php.ini

PHP7

/etc/php7.d/php.ini

PHP5

/etc/php.d/php.ini

まとめ

解答者の写真
ファイルの場所さえ間違えなければ、数字を変更する箇所は同じです
今回説明したファイル上限の変更に限らず
知らないと何かとハマリやすいポイントですので、お気を付けください
 
※当サイトの会話アイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。

Posted by 天満川 鈴