学校のトイレの石鹸 ~常識の罠【きもおたこらむ】

この記事は約2分で読めます。

2015-04-30日記・雑記

手はキレイに 石鹸で手を洗っている写真

本記事は、拙作「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!? 」(以下、キモオタ)の読者を対象に書いたエッセイです。
ただ、一般の方でも楽しめるように書いてます。
よろしければ読者以外の方も読んでいってください。 

学校のトイレに石鹸置いてます?

皆様の学校のトイレに石鹸って置いてます?
答えは後で。
1994年には限りませんが、実はこれも世代間格差があるという話です。

拙作からの引用

拙作EP40からの引用です。

 EP40より

 臭いし汚いしなので、顔と頭だけはトイレのハンドソープで洗い流した。

 プッシュでモコモコ泡が出るタイプって、どれだけ贅沢な学園だ。

 俺の高校なんか、そもそもトイレに石鹸がなかったぞ?

 生徒が悪戯に使ってコストが掛かりまくるかららしいけど、こういったさり気ないところにも出雲学園の金持ちぶりが顕れている。

冒頭の答え

「置いてない」と答える方が多いと思います。
実は、過去からつい最近に至るまで「トイレに石鹸が置いてない学校の方が多数派」でした。
調べてこの事実を知った時はカルチャーショックを受けました。
まさに常識の罠。

でも思い返せば……私の通っていた中学にも高校にもありませんでした。
小学校にはありました。
しかし真っ黒に汚れきっていて、とても使おうという気にはなれない代物。
しかも主人公の述べる通り、確かにいたずらに使われていました。

「イタズラ防止」が学校のトイレに石鹸がない理由。
ああ、なんて説得力があるのでしょう。

しかし最近は変化

ようやく設置する学校が増えてきたとか。
理由はノロウィルス。
生徒達のためにも、ちゃんとハンドソープと塩素系消毒液を設置してほしいものだと思います。

キモオタに出てくる出雲学園は私立の金持ち学校。
そうした時代背景を抜きにして、単純に石鹸を買う予算があるということにしてます
金持ち学校のトイレに石鹸がないのは、さすがに興醒めだと思いますので。