Pixivとcomicoにイラストや漫画の著作権侵害を通報したらどうなるか? 警察が捜査に動いたらどうなるか?

この記事は約9分で読めます。

2017-07-24小説・創作

無断転載などの著作権侵害に悩む漫画家さんやイラストレーターさんは決して少なくないと思います。
かような侵害をpixivcomicoで受けて運営に通報したらどうなるか。
さらに著作権者(=被害者)ではなく、警察が捜査に動いたら両サイトはどのような対応をとるか。
私の実体験を紹介します。
きっとクリエイターにとって参考になる記事と思います。

前提

まず私のケースにおいて、少なくとも客観的構成要件は充たしていました。
換言すると、

解答者の写真
外形上は明らかに著作権侵害の成立するケースでした
 

これについては著作権情報センター、警察、検察の全てが認めています。

具体的には、拙作を原作とする漫画とイラストの無断利用。
私はプロではありません。
アマチュアの作品でも著作権法違反が成立するという点には注意です。

事案を簡単に説明すると、次の通りとなります。

  1. イラストレーターAは私とコンビを組み、私の小説を原作として漫画・イラストを描いていた。
  2. 私とAはコンビを解消した。
  3. 2の際、私とAとは、漫画・イラストにつき、次の取決めをした。
    ①Aのクライアントへのポートフォリオ提出用途に限定し、今後も利用許諾を与える。
    ②comicoで連載していた漫画の最終回を掲載するまで、同サイト掲載の利用許諾を与える。
    ③それ以外の公開した漫画・イラストは速やかに削除する。
  4. コンビ解消の後、私はAから執拗な嫌がらせを受け、警察へ通報した。
    Aは警察から警告が与えられたにもかかわらず、嫌がらせ行為を止めなかった。
  5. 私は4を理由とし、3における利用許諾を取り消した。
  6. Aは、5及び法定除外要件がないにもかかわらず、pixivとcomicoで漫画とイラストの利用を続けた(=削除しなかった)。
  7. PixivとcomicoのアカウントはAのものであり、私はパスワードを知らなかった。
    (=Aが漫画とイラストの管理支配権を排他的に有していた)
  8. 私は、Pixiv・comicoの両運営に削除要請をし、警察に通報し、最終的に検察へ告訴した。

5、6、7をもってAの著作権法違反が成立します。
構造としては「キャンディ・キャンディ事件」と同じです。

これ以上については「小説家になろうの闇」に言及しなくてはならなくなりますので割愛します。

運営に求める処分は「作品の削除」ですが、無断転載と同様にお考えいただいて結構です。

私個人の通報に対する両運営の反応

Pixiv

無断転載におけるpixivへの通報はこちらから行います。

次の画面が開きます。

「著作権に違反している」をクリックして送信します。
詳しい詳細については、自らに著作権がある事実、無断転載の事実(利用許諾を与えていない、法定除外要件がない)などを記します。
(告訴状における告訴事実と同じです)

しかし通報するだけ無駄です
というのは、

解答者の写真
pixiv運営は通報を無視します
 

私は二回にわたり通報しましたが、運営からは一切の反応がありませんでした。

質問者の写真

pixivふざけんな!
 

comico

pixivと全く対照的な反応を見せたのがcomicoでした。

comicoはこちらから通報します。

プルダウンメニューから「迷惑行為・規約違反の報告」(「その他」でもいいと思います)に著作権侵害の事実と削除申立ての意向を伝えます。

comicoからはすぐに返答が来ました。

解答者の写真
確認に動きます
 

他の件で問い合わせしたときも感じたのですが、かなり法務部がしっかりしているように思います。
母体のハンゲームにおいて著作権絡みのトラブルが色々あったから懲りたのかもしれませんが、comicoサポートは全般に優秀です。

ただ、私はここで一旦申立てを取り下げました。

質問者の写真

なんで被害者の私が手間かけて削除手続を進めないといけないの?
Aが削除するのが筋ってものじゃない?
 

それに、

質問者の写真

もうかなりの嫌がらせを受けているし、司直の手に委ねないと気が済まない!
そこまでしないと、無断で使われている私のキャラ達に申し訳が立たない!
 

そう考えてAの告訴に動きます。

警察の捜査に対する両方の運営の対応

著作権法違反はややこしくて所轄署はあてにならないし信頼もできない。
というわけで、広島県警本部へ直接相談しました。
(何かのツテというわけではなく、一般市民として普通に電話相談。その上で担当部署へ回されました)
担当の課長補佐はとてもいい人でした。
私の法的構成に誤りがないことを認めてくれ、所轄署へ話を下ろしてくれました。

しかしこうした根回しにもかかわらず、所轄署では担当の刑事が告訴を受理すまいとゴネます。
(刑事が私とAのチャットログを読んでAの統合失調症を疑ったのが大きな理由)

散々やりあった結果、刑事とは次の通り話がまとまりました。

  1. 警察が捜査して事実を確認した上で著作権法違反が本当に認められるなら、警察がAに対して削除警告を出す。
  2. もしAが警告に従わなければ告訴を受理する(むしろその時点で逮捕に動く)。

警告を行うのは、本来は私の役目。
「故意(=主観的構成要件)をはっきりさせるには警告した方がいい」というのが刑事の主張でした。

質問者の写真

じゃあ警告します
 
解答者の写真
やめてください!
警告なんてされたら本当に「事件」になってしまうじゃないですか!
 

 

質問者の写真

どっちですか!
私は「事件」にしようとして警察に来てるんでしょうが!
 

刑事の台詞は「私からの警告であれば、Aは無視する」ことがわかりきっているからです。
そもそも私が警告するのを承諾したのも同じ理由。
警告しようとすまいと状況が変わるわけじゃないので。

刑事の行為は民事介入と取られかねません。
それでもAの逮捕を避けようとしました。

ここまででもあの手この手で私に引き下がらせようと説得に掛かってました。
しかし「例え刺し違えてでもAは社会的に潰す」という私の覚悟で、ついに刑事も折れます。
「警察の警告すら無視するなら、もはや統合失調症だろうと何だろうと立件できますので」と。

その代わり、

解答者の写真
警察からの警告をAが受け入れてくれたら、引き下がってください
 

質問者の写真

ふざけるな!
だったら私が警告します!
それでも告訴受理するには十分でしょうが!
 
解答者の写真
あなたのやるべきことはAへの復讐じゃなくて、一刻も早くプロデビューすることです
元キャリア官僚で、アマチュアなのに小説がマスコミ報道されて、お偉い先生から絶賛されて
私から見たらありえませんよ
せっかく恵まれた立場なのですから、早く未来へ進みましょう
 

綺麗事を……しかも上げて上げて宥めるってかい……

でも刑事の言い分は正論、しかたないか。

質問者の写真

わかりました
Aが自らの手で削除するなら折れましょう
 

だいたいAは既に警察からの警告を一度無視しているわけで。
結局は逮捕になる可能性大きいし。

というわけで、警察が捜査に動きました。

Pixiv

しかしPixivはとんでもないことをしでかしてくれました。

刑事による捜査が始まってすぐ、イラストのURLに表示されるメッセージが次のものに変わりました。

該当ユーザーのアカウントは停止されています

いわゆるアカウント停止、事実上の強制削除と同じです。
どのような効果を生むかは以下のページを御参照ください。

質問者の写真

刑事さん、Pixivに何を言ったんですか?
 

刑事も呆然。

解答者の写真
まだ見込みの段階ですので、事情を説明してAのイラスト利用状況を確認しただけですけど……
 

つまり、

なんて勝手なことしてくれるのか。

アカウント凍結を言い換えると、運営がイラストを強制的に非公開にするものです。
警察はAの逮捕に向けて容疑を固めている最中。
それなのにそんなことされたら、警察は可罰性がなくなったという理由で逮捕しづらくなる。
いわばpixiv運営はAの犯罪を揉み消したと同じです。

質問者の写真

私の申立てで動かないなら警察からの問い合わせでも動くなよ!
 

しかも警察は運営に削除要請したのではない、問い合わせしたにすぎないのですから。
(誤解されがちですが警察自体に削除させる権限なんてありません)

逆に、これはAからすると不当な権利侵害になりかねない。
仮に著作権侵害が認められなかったら、Pixiv運営はAから訴訟を提起されても文句の言えないところ。
その意味でも迂闊な行為です。

comico

一方のcomicoはさすが。
刑事からは次の通り伝えられていました。

解答者の写真
ハンゲームとはサイバー犯罪が頻繁に起こる関係でパイプがあるので、スムーズに話が進むと思います
 

その言葉通り、警察とcomicoで今後の方針についてすぐに話がまとまりました。

著作権法違反を認め次第、警察がAに削除警告を出してcomicoサポートへ連絡させる。comicoサポートは連絡を受け取ったらAに削除手順を教える。

数日経ったおかげで私も頭が冷え、刑事の提案を承諾しました。

質問者の写真

Aと手が切れるならそれでいいです
 

警察の警告の結果、どうなったか

「ところが」と言うべきか、「やはり」と言うべきか。

解答者の写真
著作権法違反の容疑が確認できたのでAに警告したのですが……拒否されました
それどころか「弁護士を立てて争う」と言ってきました……
 

 

質問者の写真

バカじゃないんですか?
刑事と民事をごちゃまぜにしてるし
 
解答者の写真
「お好きにどうぞ」と答えましたけど……
明らかに罪が成立するから警察が警告してるのに……
彼女、本当に頭がお○しいとしか思えません……
 

質問者の写真

なら仕方ないですね
相当期限と考えうる一週間ほど待ってから告訴状を提出しにいきます
 

そして一週間が経過。

質問者の写真

告訴状出しに行きたいのですが
 
解答者の写真
お願いです! 待ってください!
もう一度!
もう一度、警告させてください!
 

 

なんだかな……。
刑事から折り返し電話。

解答者の写真
Aは警告に従いました
キャンディ♥キャンディ事件の判例も知ってました
どうやら本当に弁護士に相談に行って説明されたようです
 

質問者の写真

あらまあ
 
解答者の写真
では、約束通り、これで告訴はしないでいただけますね
 

数日が経過。

解答者の写真
Aがcomicoに連絡して削除手続を終えました
 

質問者の写真

ありがとうございます
本当にお世話になりました
 
解答者の写真
いえいえ
ただ「削除したら、私に連絡するように」と伝えてあったのですが、無視されてしまいました……
 

 

いったいどこまで……。
しかも話はこれで終わらないのですが、本稿のテーマから離れますので別の機会にて。

まとめ

Pixivの「運営仕事しろ」タグに納得してしまう一件でした。
削除だけでいいのでしたら、自分で交渉するのではなく警察に通報する方が早いです。
著作権侵害は違法の外形な明らかな分、どんな形であるかはともかく動いてくれますので。

そしてcomicoは本当に見直しました。
あの悪名高いハンゲームの系列とはとても思えない。
是非是非これからも頑張って欲しいですね。

※当サイトの会話アイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。

Posted by 天満川 鈴