Google Analyticsのアクセス数から自分を除外する【カクヨム・Chromeユーザー用】

この記事は約2分で読めます。

2017-07-27IT雑記

 

この度カクヨム始めました。

驚いたのが、カクヨムってアクセス解析にGoogle Analyticsを設置しないといけないんですね。
私の場合はサイト運営している身なので「設置できる&利用できる」という捉え方。
しかしIT関連に疎い方ですと結構なハードルじゃないでしょうか?

Google Analyticsの設置

設置は以下のページを見ながらやればできると思います。

どこの説明記事でもこんな感じです。
頑張って設定してくださいませ。

自分のアクセスを除外しないといけない

しかし、これで終わりではありません。
自分のアクセスを除外する必要があります。
そうでないと「アクセスあった! → でも、読まれてないっぽい……」という悲哀を味わうことになります。

Chromeで自分のアクセスを除外する方法

アクセスを除外するには色々な方法があります。

ここではChrome限定とはなりますが、一番直観的と思われる方法を紹介します。

解答者の写真
Chromeプラグイン「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」をインストールしてください
 

アドオンはこちらのページから。

右上の「CHROMEに追加」を押せばOKです。
あとは指示に従って下さい。

ちなみに、予め除外していた私の投稿初日のアクセス数は「ゼロ」でした……。

まとめ

Google Analyticsは「小説家になろう」のアクセス解析と異なり、かなり正確かつ多機能です。
使い方はこちらに紹介されています。

しかし、項目が多すぎて目移りするのではないかと思われます。
上記記事は「読者がどこで作品を読むのをやめてしまったのかを知り、改善しよう」だけ見ておけば十分です。
改稿の手掛かりになりますので。
まずは慣れることから始めてみてください。

解答者の写真
では、よきカクヨムライフを
 
※当サイトの会話アイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。

Posted by 天満川 鈴