霞ヶ関就活小説「君だけの青春が、ここにある」および「感想」のアップについて

この記事は約22分で読めます。

2018-08-24小説・創作

「君だけの青春が、ここにある」を小説家になろうへアップしました。
本作は、Fランク大学の主人公・井戸がキャリア官僚を志し、果敢に偏差値エリート達へ挑戦するなかでの成長と恋愛を描いた物語。
20年前の国家公務員一種採用試験(現総合職)官庁訪問を舞台としています。

本作は昨年アップした作品を改稿したもの。
以前にいただいた感想について、本記事内にあわせてアップします。

「君だけの青春が、ここにある」について

昨年アップした「1996年、パワハラ議員の勝ち抜いた厚生省官庁訪問では何故モラハラの嵐が吹き荒れたのか?」の増補・改稿版となります。
原題から推察される通り、昨年の例の某議員の事件が発端となる作品です。
大きな改稿点として、盟友たる存在の出口が、男性から女性へ変更となってます。

結局ネットの賞以外はどこにも出さなかったのですが、埋もれさせてしまうのも何ですしアップすることにしました。
一応は「事実」あるいは「聞いた限りでの事実」を大部分の素材としていますから、公務員になった人やなりたい人に楽しんでいただけるかもしれませんので。

小説家になろうでは受けづらい題材だけに反応は期待してなかったのですが……昨年削除時点でのポイントは1047pt。
日間推理ランキングでは1位を獲得。

日間総合ランキングに載ることもできました。

なろうユーザー以外で私を知っている方にとっては、恐らく「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」のイメージだと思います。
ただ私の周囲では「本作の方がキノスパより面白い」という人もいました。
ぜひお読みいただけると嬉しいです。

なお、本作につきましては、後日「事実」の部分について新たに記事を作成の予定です。

作品リンク

こちらからお読み下さい

「君だけの青春が、ここにある」にいただいた感想返信(昨年投稿時)

注意事項

もし掲載されている中で削除希望の方がいらっしゃいましたら、御手数ですが御連絡ください

ここから感想

————————- 感想その1 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 671816
投稿者: ぷりんてぃん

【気になる点】
とても興味深いです。
タイムリーな話題なので、勢い良く書いていけると関心が削がれずに多くの人に読まれそうですね

【感想その1に対する返信その1】
感想ありがとうございます

既に最後まで書き上がってますので、あとはどのくらいのペースでアップするかが問題です(笑)
多くの人に読んでいただけると嬉しいですね。

————————- 感想その2 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 590748
投稿者: 牝牡蠣 緋

【一言】
スペインの哲学者オルテガ・イ・ガゼットが著書「大衆の反逆」の中で「政治が貴族のものであるのは、常に自己の新陳代謝(学び)を怠らず、成長し続けることのできる稀有な存在だからだ。一方、大衆というのは己に慢心し権利のみを声高に主張し成長を怠る」という旨のことを書いていたような気がします。
この作品に出てくる貴族は、私の考える貴族像とは違うようです。

【性別】
男性

【感想その2に対する返信その1】
Twitterでの読了もあわせ、感想ありがとうございます。

>この作品に出てくる貴族は、私の考える貴族像とは違うようです。

「施し」とか、自意識だけは貴族なんですけどね。
実際には色々なタイプのキャリアがいますし、人によります。
ただ、こうした勘違い貴族が霞ヶ関には少なくないのは否定できません。
豊田氏が身をもって示す通りです^^;

ただ、

>大衆というのは己に慢心し権利のみを声高に主張し成長を怠る

これもまた真。
「国民はバカ」と口にしたくなるのはわかります……。

————————- 感想その3 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 275001
投稿者: 昴流

【一言】
地方公務員からして採用には縁故が絡むと言われますからね。実力採用は枠のうちほんの一握り。
一部の真なる優秀な官僚とそれ以外の(人間的に)二束三文な官僚。これだけで基本的には行政は回ってしまうんです。
真なる官僚も派閥の関係で汚れなければ上に上がれない。
マァ、そんなもんなんです。

上記には偏見、妄想、妬み等の成分が多大に含まれています。

【年代】
40歳~49歳

【性別】
男性

【感想その3に対する返信その1】
感想ありがとうございます

まずはじめに

>上記には偏見、妄想、妬み等の成分が多大に含まれています。

そうでもないと思いますよw

>地方公務員からして採用には縁故が絡むと言われますからね

私の頃、市役所に採用されるのは霞ヶ関でキャリアとして採用されるより難しいと言われていました
あくまで噂でしかないので実際のところはどうかわかりませんが……それだけコネの力が強いという話でした

ただ中央官庁は試験合格ありきのため基本実力
試験免除で縁故のみの採用となるとごくわずかです(ただしあることはあります)

>真なる官僚も派閥の関係で汚れなければ上に上がれない。

うまく汚れるのも含めて「真」と言いうるとは思います(対人能力に長けていて、危険察知能力と適応能力が高い)
二束三文組は本当にどうしようもないですがw

————————- 感想その4 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 275001
投稿者: 昴流

【一言】
あぁ、これは最近話題だった忖度も入庁前から必要だという事ですね。情報収集なども含めて…学閥が無くならない訳だ。

あの歌を思い出します。
“頭ばかりでも体ばかりでもダメよね。プチ○ノン”
心も鍛えろよ?面の皮を厚くする意味ではなく。

【性別】
男性

【感想その4に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>あぁ、これは最近話題だった忖度も入庁前から必要だという事ですね

官庁によりますけどね
ただ空気読めないと、官庁に限らずやっていけない気がします……

>学閥が無くならない訳だ。

今は大分変わってると思います
採用制度そのものが試験を含めて変わってますので

————————- 感想その5 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 724167
投稿者: ▼・ω・▼

【一言】
出口氏といまの自衛隊を見ていると、
なるべくしてああなったんだなという気もしますな・・・

【感想その5に対する返信その1】
感想ありがとうございます

なるべくしてああなったんですよ、きっと

————————- 感想その6 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 223267
投稿者: 青い鯖

【良い点】
「小説家になろう」というサイトを、こういうように使うことができるのだと、目から鱗! もちろん、物語としても大いに期待しています。

【感想その6に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>「小説家になろう」というサイトを、こういうように使うことができるのだと

すみません
どういうようになのか、考えてみたのですがわかりませんでした……
全体の文脈から褒めていただいているのはわかりますので、ありがとうございますとだけ言わせていただきますm(__)m

>物語としても大いに期待しています。

なろうを代表する推理作者から言われるとプレッシャー掛かりますね
でも、期待に応えられるよう頑張ります!
……原稿は既に完成済ですが(笑)

————————- 感想その7 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 182121
投稿者: エンヴェル

【気になる点】
誤字だと思います。
井戸が江戸になっていました。

EP06
>「江戸、待たせたな。さあ次の官庁行こうぜ」

EP07
>「江戸もエロゲーやってるんだろう?」

【感想その7に対する返信その1】
誤字指摘ありがとうございます!

助かります、今から直します
私の中で江田と井戸が混ざっちゃって間違えるんです
その度に直すのですが^^;

————————- 感想その8 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 47293
投稿者: 風鳴

【気になる点】
推理で出すにはガイドラインの二次創作のとこにある。

・歴史上の人物を題材とした小説
 第二次世界大戦までの人物を目安とします。※第二次世界大戦を含む
 現在存命中の人物を題材とした作品は全面的に禁止いたします。

に引っかかりそうで怖いですね。

【一言】
エッセイなら良いのかしら。
なろうの基準って解らない。

【感想その8に対する返信その1】
感想、というか御忠告ありがとうございます

私も迷いました
ただ「人物」ではなく「事件」。
また題材というより引用とか事件背景に近いものなので構わないものと判断しました(題材そのものは厚生労働省であり官庁訪問=就活ですので)

規約ではジャンルを限定してませんから、これでダメならエッセイもダメでしょう
そもそも二次創作の規約として書かれている以上、一次創作には適用されないものと考えています

ただし、以上は私の解釈
その上で、BANも辞さない覚悟で書いています
いわゆる不人気作家に該当する私がBANされたところで失う物はありません
もしBANされたら、その時はその時ということで

————————- 感想その9 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 294092
投稿者: 壊れた風見鶏

【一言】
伏魔殿こわい…。
ガクガクブルブル。

でも、主人公の駆け抜ける勢いはいいなぁ。
出口はエルフの凋落を嘆いているのかなぁ?
日本の未来に幸あれ~♪

【感想その9に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>伏魔殿こわい…。

まさに伏魔殿ですよね

>でも、主人公の駆け抜ける勢いはいいなぁ。

この一言、すごく嬉しいです
そう読んでいただきたかったので書いた甲斐あります

>出口はエルフの凋落を嘆いているのかなぁ?

あの時期を過ごしたエロゲーマーで嘆かない者はいないと思います(汗)
凋落どころか、今や会社そのものが消滅しちゃいましたしね……

————————- 感想その10 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 423693
投稿者: フンメルドルフ

【良い点】
なんか持ち込み漫画家に対するいい編集の態度見たいな話ですね

【感想その10に対する返信その1】
感想ありがとうございます

その発想はなかった!
ただ、本質的に同じかもですね

————————- 感想その11 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 351885
投稿者: ミュラー

【良い点】
面白かったです。昔を思い出しました。官庁訪問の世界観に興味津々でした。

【気になる点】
プロローグの謎とエピローグのしめで、オチといいますか、衝撃が薄かったです。

【一言】
私も同時期に官庁訪問してましたが、地方大学だった事もあり、このような仕組みだった事に驚きました。様々な疑問が理解できました。ありがとうございます。あなたのような人が来るところではないと言われて、納得して国への就職をあきらめてしまいました。他の官庁はまた別の話だったのですね。あの頃は酷かったですね。卒論頑張った後に就職活動を始めたら、公務員以外の道は閉ざされてましてね…

【年代】
30歳~39歳

【感想その11に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>良い点

ありがとうございます

>悪い点

恐らく他官庁の愛想の良さや官庁訪問システムにまつわる話を、謎のロジックを構成するために必要な最小限でしか描いてないのが原因だと思います
そこは実話ベースということで御容赦ください(苦笑)

>一言
>驚きました

謎と解答よりも、そちらで驚いていただけたのでしたら本望です
キモオタの感想いただいたときも思いましたけど、やはり何らかの形で公務員と関係していたんですね

当時、地方大ですと何も知らない方が多かったですね……
七月一日に官庁訪問解禁というのを信じ込んでいて、上京したら終わってる
週刊文春の告発記事は、そうした現状に激怒した地方大生が暴露したものとキャリアの仲間内では取り沙汰されてました。

作中でも書きましたけど、現在みたいなシステムになったのは官庁・学生の双方にとって良いことだと思います
合格者が倍増した分、ある意味当時より地獄らしいですが^^;

>他の官庁はまた別の話だったのですね

かなり官庁ごとで違いますし、年によって違います
この年の厚生省は明らかに特殊ですし、農水省も数年後には学歴と成績重視に転じたという噂を聞いてます

————————- 感想その12 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 1108694
投稿者: Toyophara

【良い点】
完結したと聞いてちょっとずつ読もうと思って序章を開き、気付けば夢中で最終話を読んでいました。
まったく知らない世界の話がテーマなので敬遠していましたが、専門用語などに戸惑うこともなく、楽しく読めました。
ちょくちょく挟まれる「エロゲー」には親しみがあるので、出口さんによるエロゲーたとえ話がわかりやすかったのも話にのめりこめた一因だと思います。

厚生労働省やら大蔵省やらは別の次元の世界かというくらいの意識でいましたが、この作品を読むことで興味がわいたので色々文献などを漁ってみたいです。

デリケートな問題を扱った内容ですが、素人目には作者さんはフラットな目線で書こうとしているのではないかと感じました。
作者さんの本意は別として、そう感じさせてもらえたのも読み進める上でありがたかったです。こういうテーマで極端にどちらかに寄っていると、個人的に読むのが辛くなってしまうので‥‥。

【一言】
「きもおた・わーどぷれす」さんの記事に検索で辿り着き、本館・Twitterと辿らせていただいて、こっそり作品を拝見しております。

知らない世界を垣間見れて、読んでいる間とても楽しい時間を過ごせました!
完結お疲れさまです。キノスパを読みながら、次の作品を楽しみにお待ちしております。

【感想その12に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>専門用語などに戸惑うこともなく

安心しました
まったく知らない人が読んで理解できないと意味がないと思っていますので

>厚生労働省やら大蔵省やらは別の次元の世界かというくらいの意識でいましたが、この作品を読むことで興味がわいたので色々文献などを漁ってみたいです。

普通の人はやはりそうですよね
世間ではイメージだけが先行しているキャリア官僚ですが、褒めるにしても叩くにしても、もっと実態を知っていただけると元職としても嬉しいなと思います。
特にマスコミ報道は世間の無知につけこんでいる面がありますので

>デリケートな問題を扱った内容ですが、素人目には作者さんはフラットな目線で書こうとしているのではないかと感じました。

そう心掛けています
ツイッターでは同事件をめぐりボロクソ叩いていますが、小説には一切持ち込んでいません
それがまた私の作風ですので

ちなみに小説で善玉っぽく書いてる通産省を、私的には一番恨んでいます。
(もしかしたらサイト記事でお読みになっているかもしれませんが……)
それくらい感情と執筆は切り離せる人です(笑)

>こういうテーマで極端にどちらかに寄っていると、個人的に読むのが辛くなってしまうので‥‥。

私がフラットな視点で記すのは以前の職業の関係もありますが、同様に考えるからというのもあります。
小説はあくまで「読者に楽しんでもらうもの」と思ってますので

ただ単純に人気が取りたければ、極端にどっちかに振った方がいいんだろうなと思います。
その方が読む側は頭使わなくて済みますので

>きもおた・わーどぷれす

ここを読んでかなりびっくりしました
ツイッターのフォローも治安とか時事関係で入れてもらったものと思ってましたので
完全に趣味で運営してるWordPressサイトですが、何でも書いておくものだなあと思っちゃいますね……

>知らない世界を垣間見れて、読んでいる間とても楽しい時間を過ごせました!

そう言っていただき嬉しいです

>完結お疲れさまです。キノスパを読みながら、次の作品を楽しみにお待ちしております。

ありがとうございます!

————————- 感想その13 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 197159
投稿者: すじこ

【良い点】
興味深く読ませてもらいました、私は歴史小説が好きなのですがそういった小説では官僚はたいがい国を悪くするガンの様に書かれます。
実態は全く知りませんでしたし、また知ろうとも思いませんでした。
官僚も同じ人間だしまたそれを目指している人もいる事に気づいて少し世界が広がった様に思えました。

【一言】
私の仕事でお世話になっている方が厚労省と金融庁と財務省の官僚と会う機会があったのですが、厚労省の官僚が一番自分達の事しか考えていないと言っていました。
また財務省は驚くほどの特権と周りの省庁から恐れられているとも言っていました。
私もその方の御供で厚労省に行くかもしれないので気が重いです。

【感想その13に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>そういった小説では官僚はたいがい国を悪くするガンの様に書かれます

それはそれで間違ってない認識かと……(中国の宦官のイメージ)

>官僚も同じ人間だしまたそれを目指している人もいる事に気づいて少し世界が広がった様に思えました。

そう言っていただけると嬉しいですし、書いた甲斐があります

>厚労省の官僚が一番自分達の事しか考えていないと言っていました。

(;´Д`)

>財務省は驚くほどの特権と周りの省庁から恐れられているとも言っていました。

事実その通りです
ただ、人間的には色々な人がいます
世間のイメージと違って案外いい人がいるのも財務省だったりします

>私もその方の御供で厚労省に行くかもしれないので気が重いです。

がんばです!
きっと、いい人もいるはずですから!

————————- 感想その14 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 475121
投稿者: 悠聡

【良い点】
日本はエロゲーによって動かされていたという事実

【一言】
ノンキャリですが官庁訪問の記憶が蘇ります。
近年は以前よりもモラハラ発言などは減少したようですが受験者たちにとってブラックボックスであることは変わっていないようです。

ちなみにノンキャリ(一般職採用)でも以前より学歴がインフレしているようで、合格者のボリューム層はMARCHから早慶、といった印象です。実際に私の同期にも東大や一橋大出身がいます。
地方の教育大学出身の私は完全に場違いです(´;ω;`)

【感想その14に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>日本はエロゲーによって動かされていたという事実

今頃お知りになったんですか?(笑)

>受験者たちにとってブラックボックスであることは変わっていないようです。

現在ですとネットで体験記が散見されますけど、やはり建前部分にとどまりますものね
特に内定者ですと迂闊なこと書けませんし

>実際に私の同期にも東大や一橋大出身がいます。

インフレ話は私も聞いてます。
私の頃は、警察庁以外で東大卒のノンキャリアなんてありえませんでした。
ですが、今は古巣の公安庁でも入ってるらしくびっくりしました。

>地方の教育大学出身の私は完全に場違いです(´;ω;`)

入った後は実務能力と実績が全てじゃないかと
ちなみに私の同期のノンキャリアの出世頭は大学すら出てません

————————- 感想その15 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 478235
投稿者: ハセネコ

【良い点】
完結おめでとうございます。

【気になる点】
おれもコイツらはデキてると途中から思ってたよ。

【感想その15に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>おれもコイツらはデキてると途中から思ってたよ。

「BLタグ付けろ」は無しの方向で(笑)

————————- 感想その16 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 439409
投稿者: あんみつ

【良い点】
面白かったです。
普段異世界トリップ等ばかり読んでいる私にも入り込みやすい文章で、ラストもクスッと笑わせて頂きました。

【気になる点】
題名とあらすじに興味を引かれて読み始めた私が書くのもなんですが、今となってはそれが逆に読者を限定してしまい、勿体ないような気がしています。

【一言】
主人公に好感を持ちました。思いがけず爽やかな読後感で、作者さまのバランス感覚の賜物かなと思いました。

【感想その16に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>良い点

嬉しいです
内容が固めな分、読みやすさには特に注意を払ってます

>気になる点

難しいですよね……
できることなら私も幅広い層に読んでいただきたいのが本音です
ただもう「読んでくれる方が読んでくれればそれでいい」、そんな諦めの境地に入ってます
気に入っていただけたのでしたら、周囲の方にも勧めていただけると嬉しいです
むしろなろう以外の方が興味惹く内容だと思いますので

>一言

微妙な題材を扱う分、バランスには苦しみました
爽やかと言っていただけると本当に書いた甲斐があります

————————- 感想その17 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 65196
投稿者: agnosticbamboo

【一言】
目的が正当と評価できうるものを挙げ、目的を達成できる手段の中で相手を傷つける手法を選ぶあたりがサイコパスっぽいですよね。
さらにそれをかばうリアルな言い訳もさらにサイコパスっぽいです。すごく達者な人物描写だと思います。

【感想その17に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>すごく達者な人物描写だと思います。

ありがとうございます
どう受け取るかは読者の方に任せるよう描いたつもりなので私がここで言及するのは避けますが……
小説を離れると、私の所見は出口と同じく「キャリア官僚は全員がサイコパス」です(本質的にそうなのか、仕事の間だけ仮面を被るのかはともかくとして)。

————————- 感想その18 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 525654
投稿者: ニー太

【良い点】
他の作品を見ても感じますが、
人間味を失くしてしまいそうな空間であろうと、人であることを忘れまいとしている姿勢が、
この作品でもひとしおに伝わってきます。
作者が一番伝えたい部分はそこなんだろうなあと、勝手に解釈しております(ノ∀`)
しかしだからこそ安心して読めるという面も有り。

>言ってみれば不器用でかわいそうな人なんですよ

この一言が一番納得できました。それを踏まえたうえでの主人公の、

>俺はただ、できるなら善意に解釈したいというだけ。
>お人好しなのかもしれないけど、その方が俺自身も救われるから。

ここにとても共感。

【一言】
俺も足るを知らん人間!(`・ω・)=3

承認欲求はあくまで後からついてくるものであり、最初にある欲望は別なので、
江田さんの気持ちはあまりわかりませんが。

でもゴールは有ります。死というゴールが……

【感想その18に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>作者が一番伝えたい部分はそこなんだろうなあと、勝手に解釈しております(ノ∀`)

特に意識しているわけじゃないんですけどね
もしかしたら私の昔の願望がそのまま投影されているのかもしれませんw

>ここにとても共感。

作品自体はどうにでも解釈できるように書きましたが、その下りはまさに私が話を聞いたとき感じたことです。
人間は性悪だと悟っていても、やはりどこかで性善であることを信じたい自分がいます。
出口のように思うのも事実なんですけどね

>江田さんの気持ちはあまりわかりませんが。

承認欲求自体は否定しません。
ただキリがない
霞ヶ関でキャリアだと、周囲からなろう主人公のごとくマンセーされます
その分増長する人は際限なく増長しますから……

>でもゴールは有ります。死というゴールが……

せめて年金もらう年齢になるまでは死なないでください(笑)

————————- 感想その19 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 1102883
投稿者: ポポン

【良い点】
エロゲーの昔の作品をプレイする気が起きました
良作はやらなければ!

【年代】
18歳~22歳

【感想その19に対する返信その1】
感想ありがとうございます

んだ!
アリスソフトとか無料で公開してますしねw

————————- 感想その20 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 789254
投稿者: Jankyst

【一言】
まだ最初しか読んでませんが嫌みなエリートっぽい人はまだましだ、成り上がりの厳しい現代においてのエリートなんだから上から目線になるのも仕方ないし渡した金を使ってだらだら過ごすだけの彼らに更に援助を増やすってのも確かに間違ってるし綺麗事で食っていけないのもあってるから。多分下から厳しい選考やら闇を潜り抜けて進んできた人なんだろう。この手の人によってなんとか官僚機構が持ってるのもあるから。だけど郷原テメーはだめだ!上流階級のコネじゃないのかと疑いたくなる人物ですね。今回の件でボイスレコーダーが売れまくってるから続けてたらそのうち嫌味なエリートの人が課長補佐になるために仕込んだりとかで ネットかテレビににさらされて引きずり落とされそう。

【感想その20に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>嫌みなエリートっぽい人

この人、言い方はアレですが、言ってる事自体はそうですよね。
生活保護詐欺とか進んでしまっている現状では尚更

>郷原

一応、実力という設定ですが……そういえば上流階級のコネだった人は郷原氏に似てたかもしれない^^;

>ネットかテレビににさらされて引きずり落とされそう。

(((( ;゜д゜)))

————————- 感想その21 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 496971
投稿者: nanarei

【一言】
祖父が官僚。父が国立大出の研究職。高卒で専門職の自分には胸が痛くなるような小説でした。
あぁ、こんなふうに見られていたんだな。価値感の溝は最初から埋まるはずも無かったな、と突きつけられた思いです。
先生の書かれたかった事とはズレた感想ですいません。

【感想その21に対する返信その1】
感想ありがとうございます

>先生の書かれたかった事とはズレた感想ですいません。

いえいえ、どう思われるかは自由ですし。
そしてお気持ちもわかります。

>「価値感の溝は最初から埋まるはずも無かったな」

だからこそ自分の価値観を抱かないと、そして守らないといけません。
誰がどう思われようと知ったこっちゃない。
そこまで思えれば勝ちです。

官僚の価値観が世の中の全てじゃない。
彼らに合わせてもらう必要も、合わす必要もないのですから。

————————- 感想その22 ————————-
【投稿者情報】
ユーザID: 1128912
投稿者: まりも

【良い点】
現実のニュース、しかも普通は題材にしにくそうな政界の事件を元にしてこんなエンターテイメントな作品に仕上げられていることがすごいです!作品紹介ではホワイダニットの推理ものとありますが、私は主人公の成長過程が特に読んでいて気持ちよかったです。桁違いの切れ物たちの群れに無謀に飛び込んで、そのまま玉砕して散っていきそうなところを仲間や上司の力と素直に学べる人柄でぐんぐん成長し、対等以上に渡り合えるようになる。部活モノやバトルものに通じる面白さがありました!

国家公務員一種の試験や霞ヶ関での就職活動についてはまたしても未知の世界で、こんなシステムになっていたんだと驚きでした。

日本の中枢が、どうか心ある人たちで回されていくようにと祈らずにいられません。

【気になる点】
最終章がいろいろな説明がぎゅっと詰め込まれていて、少し忙しい感じがしてしまいました。

【一言】
公募に出されるということで、良い結果が出ることをお祈りしてます!


Author:天満川 鈴

小説家になりたい駄文書き、元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに推理・歴史作家の鈴木輝一郎先生から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!