私の常識は世間の常識じゃなかったという話 ~警察庁警備局長が国会答弁で極左過激派が沖縄反基地運動に関与しているのを認めた件について

この記事は約4分で読めます。

2017-03-13インテリジェンス・治安

沖縄米軍基地 ~警察庁警備局長が国会答弁で極左過激派が沖縄反基地運動に関与しているのを認めた件について

唖然とするニュースがありました。
本当に呆然としました。
恐らく期待するような話じゃないですけど、ちょっとぼやかせてください。

産経新聞報道:沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて

びっくりしました。

沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて

私がニュースに気づいたのは本日。
サイトのSEO(検索順位対策)のため色々と検索していたところ、たまたま引っ掛かりました。
「それでも元治安関係者?」と言われるかもしれませんが、退職して10年以上経つのですからそんなものです。
その私をして驚かせてくれました。

以下、同記事からの引用です。

沖縄県の米軍基地周辺で展開されている反対運動について、警察庁の松本光弘警備局長は9日の参院内閣委員会で「反対運動を行っている者の一部には極左暴力集団も確認されていると承知している」と述べた。

ここにではありません。

国レベルで認めたのは初めてとみられる。

ここ。

そうだったの?
あまりにも意外すぎて、タイトルの時点でポカ──(゚д゚)──ンとなってました。

Twitterの反応を見てみる、保守勢大はしゃぎ。

気持ちはわかるんですけど……。

反基地運動の背後に 過激派いるなんて、大前提ですよね!?

反基地運動に極左入りこんでるなんて当たり前じゃないか

「国レベルで初めて。それって本当か?」と思うのですが。

だって公安業界にいれば、そこはもう呼吸するレベルで当たり前の大前提。
そうじゃなくて、中核派や革マル派がどんな手段でどこまで一般人に浸透しているか。
そこを調べるのが仕事ですもの。
この場合は反基地運動ですけど、もう代表格じゃないですか。

保守の喜びようにも困惑。
回顧と展望の件で公安庁が認めたことに驚いた私でも、今回の件で警察庁が認めたことは全く驚きません。
単に公知の事実だから認めるまでもなかったんじゃないのか。
そう思うくらいに皆様とは感覚が乖離しています。
だって、いま公募に向けて書いている作品で、その辺りのことをど真ん中のテーマにしてるくらいですもの。

こういう話で問題になるのは、左翼一律に言える話じゃないんですよね。
警察庁も個別の運動組織について認めたわけじゃない。
一部の運動組織には当てはまっても、他の運動組織に当てはまるとは限らない。
左翼を丸ごと攻撃してしまうと、胸張って「嘘だ!」と反撃されてしまう。
真実でもあり虚偽でもあるから面倒臭いんです。

ただまあ、事実は事実。
Twitter見てたら「成田闘争が舞台を変えただけ」というツイートがありました。
まさにほんそれ。
これすら妄言扱いっていうなら、今回ニュースになってよかったんじゃないですかね?
警察庁認めてめでたしめでたしです。

なお補足しておきますと、私は米軍基地について賛否どちらでもありません。
例え反基地運動に過激派が入り込んでいようと沖縄県民が望んでいるなら否定するつもりはありません。
当事者じゃない以上、私に沖縄県民の気持ちは理解できませんから。

「あなたの常識は世間の常識じゃない」by 元同僚

ここでふと思い出す。
集英社のライトノベル編集部に拙作「キノコ煮込みに秘密のスパイスを 」を持ち込んだ時のことを。

同作は対北朝鮮とのスパイ戦争、特に朝鮮総連へのスパイ工作が一つのメインテーマ。
ラノベ仕立てにすることでインテリジェンス業界を知らない方でもわかるように書いています。

編集さんに言われた台詞。

ラノベどころか一般文芸としてもアウトです。
内容だけとれば、大人が読むにしても生々しすぎます。
社会の裏側を見すぎているせいか、あなたの感覚は麻痺してしまっています。
普通の大人は、こんな現実が世の中に存在することを知りたくありません。

実はこのとき「この程度は今や社会の常識でしょう」と反論したのですが、「それがわからないくらいに麻痺しているということです」と再反論されました。

正直この部分は納得できなかったのですが……。
面談後、一緒についてきてくれた元同僚にまで言われました。

確かに公安庁から見て暴露どうこうってレベルの話じゃないです。
でも一般人から見たら違いますよ。
あなたはもっと、普通と掛け離れた経験してきたことを自覚しなさい。

私の感覚は壊れてるんだ、本気で愕然としました。
この瞬間まで気づきませんでしたから。

この時に少しは改めたつもりでした。
しかし本件ニュースをめぐる反応を見て、やっぱりまだ感覚が治ってないのかもと。
極左過激派がどんなことをしているか、お昼のワイドショーでやってもいいと思うんですけどね。
そうすれば私ももっと生きやすくなるのかなあと。

以上、愚痴でした。