小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

WordPressでテーマを変えると一時的に検索順位が下落する現象について【SEO】

IT雑記
この記事は約2分で読めます。

長らく使っていたテーマ「Luxeritas」を「Cocoon」に変更しました。
すると、検索順位がどんどん下落していきアクセスは急下降。
実はよく言われる現象なのですが。
私の場合はどうなったかについて記します。

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

結論 下落した検索順位はしばらく経てば戻る

以下、「番長3 万枚」という検索ワードにおける検索順位変動グラフです。

テーマを変えるまではずっとほとんど1位。
テーマを変えたのが4/15。
その日を境に検索順位が下降しはじめて、4/22には5.5位まで下がりました。
もちろんアクセスもガタ減り。
泣きたくなりました。
しかし徐々に復活し、5/9以降は再び1位を続けています。

なお、4/7で落ち始めていますが、これはwexal導入による一時的なものと考えられます。
また、テーマを変えた後、PageSpeed InsightsでCLSの改善を図っています。
前後でまったく同じ状況ではない点は御容赦ください。

もう一つ。
CocoonもLuxeritasも構造化データがしっかり記述されているSEOに優れたテーマです。
もし変更後のテーマに構造化データが記されていない場合(=SEOに劣る可能性がある場合)はどうなるかわかりません。

スポンサーリンク

まとめ

あくまで著者の場合ですが、検索順位は元に戻りました。
全体で見ても同様です。

ただ……

心臓に悪いのは間違いないので、よほどでなければテーマは変更しない方がいいと思います

アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
IT雑記
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました