私の使っているプラグイン ~KUSANAGI (Nginx & PHP7)+Luxeritas

この記事は約9分で読めます。

KUSANAGI for ConoHa, Luxeritas, WordPressプラグイン

本記事は、2017年3月1日現在の、私の使っているWordPressプラグインを紹介するものです。

環境

サーバー:KUSANAGI for ConoHa(Nginx & PHP7)

テーマ:Luxeritas

プラグインリスト(A~N、常時稼働)

AddQuicktag

定型入力するためのプラグイン。入力が捗ります。
特に当サイトみたいに会話文を導入したい場合はおすすめです。

Akismet Anti-Spam

スパムを排除するプラグイン。
Disqus使っているなら要らない気もしますがお約束ということで。

AmazonJS

Amazonアソシエイト画像をブログ画像代わりに使うためのプラグイン。
見映えのいいブログ記事を作るのに必須。
Amazonアソシエイトを捗らせる点でも必須。

なおHHVMを選択した場合は「画像」を選択したときのみ動作します。

BackWPup

WordPressのバックアッププラグイン。
設定しておけば定期バックアップしてくれます。
常に手動という方には不要ですが、基本必須だと思います。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを作るための超定番プラグイン。
重いですし、他のプラグインの方がいいのかもしれません。
しかし一番情報が豊富なので使っています。

どこでも奨められていますが、実はカスタマイズ前提。
全くの初心者の場合は他のプラグインを選ぶ方がいいと思います。

Disable Embeds

WordPress標準のoEmbedを切るためのプラグイン。
どういうわけか、私の環境はこれを使わないと切れません。
LuxeritasにoEmbedを切る機能はついていますので、本来は不要です。

Disqus Conditional Load

コメントフォームDisqusの設定プラグインで、公式よりも優れています。
Disqusを導入しないなら不要です。

Easy Table of Contents

見出しから目次を作るプラグイン。

なくても構いませんしプラグイン無しでもできます。
ただ利便性やレイアウトを考えて、目次自体は設置した方がいいと思います。
目次生成プラグインで有名なのはTable of Contents Plus ですが、レンダリングブロックを回避するのはこちらの方がやりやすいです。

Flamingo

Contact Form 7のメッセージ保存プラグイン、セットで。

Flickr – Pick a Picture

写真素材提供サービスFlickr から転載可能なものを検索してブログに挿入するプラグイン。
ブログ記事作成がとてつもなく捗ります。
後述のPixabay Imagesとあわせて使えば完壁です。

Google Analytics Dashboard for WP

Google アナリティクスをダッシュボードに表示するプラグイン。
必須じゃないけど、あると便利。

Google Authenticator

ログインページにgoogle認証を設置するためのプラグイン。

Jetpack

お馴染み多機能プラグイン。
ただし私はほとんどがオフ、サーバーダウンの報せなどの機能を使っているだけです。

Nelio Content

記事投稿時のTwitter&フェイスブック投稿用プラグイン。
これは他のプラグインで代替する可能性あり。

Nginx Helper

WordPress上からNginxを管理するプラグイン。
必須ではないけどNginxを使うなら入れるべき。
特にキャッシュを消すのが楽になります。

KUSANAGIのキャッシュ全般についてはこちらを。

まだ続きますよ

解答者の写真
次ページに続きます。