小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

画面が真っ白になった!【WordPress】

カスタマイズ&プラグイン
この記事は約2分で読めます。

質問者の写真

テーマのカスタマイズしてたら画面真っ白になっちゃった どうすればいいのっ!?
 
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

前置き

私、これがWordPress記事の初投稿。
「WordPress? css? 何それ、美味しいの?」
そんなところから小説サイト立ち上げをやってます。
記事の中の人はそんなレベルということを頭に入れた上で、お読み下さい。

スポンサーリンク

画面が真っ白に!

さて私、テーマにSimplicityを使っています(※記事執筆当時)。
初心者には実に優しい。カスタマイズを考えなければ最高のテーマだと思います。
しかしオモチャ(笑)を手に入れたら、いじり倒したくなるのは人の性。
プラグイン動かすための要素がわからないので、他の色んなテーマと入れ替えながらChromeの「要素を検証」で確認してました。

すると……とあるテーマにしたら、画面が真っ白に!

な、な、何が起こった!?
リロード! リロード! リロード! しかし真っ白なまま。
ログイン画面は? こっちも真っ白
よし、こういうときはぐーぐるさんだ!

スポンサーリンク

WordPressの画面が真っ白になった時の対処法

以下のページを見つけました。

WordPress 画面が真っ白になる対応の一つ デバッグモード
WordPressを操作をしていて画面が真っ白になる不具合に出会う場面が時々あります。それは PHPのエラーが起こっている場合がほとんどですが、WordPressにはデバッグモードに設定することで対応する方法が用意されていますので、その解説を行います。

簡単に言うと、真っ白なのはエラーが生じた時の仕様。
セキュリティの面から原因を表示しないため真っ白になるとか。

対処法はWPをデバッグモードにすること。

wp-config.phpの該当箇所を↓の通り書き換えればいいらしい。

define('WP_DEBUG', true);

falseからtrueに。
しかしそんな記述はどこにもありませんが……。

なければ付け足せばいいじゃないか。
それくらいなら私にだってわかる。
ファイルを書き換える……真っ白なまま!

慌てるな、そういう時の対処法も書いてあったではないか。
(詳しくはリンク先を御参照下さい)
やってみる……ダメ!

ここで他のサイトを見て回る。

──あっ! あった! 

スポンサーリンク

デバッグモードにならない原因が判明 

書いてあったのは次の記事です。

第2回 WordPressの基本的な5つのルール(その2:デバッグモード)
今回は,WordPressサイトの制作・運用において重要な“デバッグモード”の概念について説明します。

なんと、非常に単純な原因。

コピペする場所はwp-config.phpの先頭

これだけです。

先頭に張り直す……やった! エラーメッセージ出た!
書いてあるテーマとプラグインをFTP経由で削除するとログイン画面出現!
無事に復旧完了しました。

一体これだけで何時間掛かったのか。
本当に疲れました。

スポンサーリンク

結論

解答者の写真
画面が真っ白になったらデバッグモードにしてね。Wp-config.phpへのコピペは先頭に!
 
アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
カスタマイズ&プラグイン
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました