小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

WP-CLIで文字列を置換する方法、ついでにおすすめ置換プラグイン2つ

カスタマイズ&プラグイン
この記事は約3分で読めます。

本稿ではWP-CLIで文字列を置換する方法について記します。
というか、ただの覚え書きです。
ついでにおすすめ文字列置換プラグインの紹介をつけておきます。

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

調べたきっかけ

先日なんとなく相互さんのブログ眺めていたところ、こんな記事がありました。

https://blog.riverforest-wp.info/replace-contents/

なぜ、いきなりWP-CLI!?

びっくりしまして。
私が発したツイートと記事主さんのリプライ。

へえ……ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

WP-CLIで文字列を置換する方法

WP-CLIコマンドを眺めてみたところ、こんな感じでいけそうです。
前提として作業ユーザーに切り替えておいてください。

$ cd /path/to/DocumentRoot
$ wp search-replace 'foo' 'bar' --dry-run
$ wp search-replace 'foo' 'bar' wp_posts wp_postmeta

1行目の「/Path/to」は○とか△とかの当て字と同じです。
例えばKUSANAGIを使っていれば「/home/kusanagi/プロファイル名」を入れてください。

2行目は検索だけの実行。
どの程度変換されるのか、どのテーブルが変換されるのかを確認するためです。

3行目は置換の実行。
投稿とカスタムフィールドに制限するオプションをつけています。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

wp search-replace | WP-CLI Command | WordPress Developer Resources
Searches through all rows in a selection of tables and replaces appearances of the first string with the second string. By default, the…
スポンサーリンク

ただし……

私はWP-CLIでの置換を推奨しません。
先のやりとりでも出てきたSearch Regexプラグインで1個ずつ進めることを推奨します。

Search Regex
Search Regex は、WordPress の投稿、ページ、独自の投稿種別、またその他のデータ入力元に対する強力な検索と置換機能を追加します。

どんなトラブルが待ち構えているかわかりませんので。

確認はいらないから一括で置換したいという場合は、こちらのプラグインがよいでしょう。
まさに今回の一件から生まれたプラグインです。

Replace Contents
Replaces text and HTML tags in the content.

私は試していませんが、どう考えてもWP-CLI使うより楽なはずです。

使ってみました。
使い心地よかったです。

Replace Contents ~簡単に高速に置換できる、シンプルな初心者向けプラグイン
Replace Contentsは、簡単に手軽に高速に置換できるプラグインです。 同時に、現在のところインストール数10にも満たない超マイナープラグインでもあ...

どちらのプラグインにしても。
置換作業なんてそんなにするものじゃありませんし、終わったらアンインストールするのがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

WP-CLIのコマンド実行を代行してお金もらえるなんて、世の中そんなボロいの?

それほどのことじゃないから、今回のプラグイン作者さんも置換プラグインを無料公開したんでしょ……

アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
カスタマイズ&プラグイン
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました