Compress JPEG & PNG images 、EWWW Image Optimizer、KUSANAGI付属の画像圧縮・最適化プラグインを比較する ~

この記事は約7分で読めます。

KUSANAGI for ConoHa, WordPressプラグイン

ConoHaイメージキャラクター美雲このは (C)GMO Internet, Inc. 再利用禁止
ConoHaイメージキャラクター美雲このは (C)GMO Internet, Inc. 再利用禁止

本記事は、KUSANAGI付属の画像圧縮プラグインがどれくらいの性能を有するのか、他の定番プラグインCompress JPEG & PNG images EWWW Image Optimizer と比較してみたものです。

……と言いますか。
このはサンタ、めっさかわいい♪

KUSANAGIの画像最適化プラグインって?

KUSANAGIプラグインを開くと、右端に画質最適化という項目があります。

他の機能と違って、ひっそりとメニューバーの端っこに位置するだけ。
ダッシュボードに説明がなく、オマケでつけた感が半端ないです。
でも、だからこそ気になる……。

というわけで開いてみました。
中身はこんな感じ。

KUSANAGI画質最適化プラグイン 設定画面

めっちゃシンプル。
「有効」にチェックを入れておけば、メディアライブラリへアップすると自動で圧縮してくれます。
しかし、これってまともに動くの?
さらに気になります。

WordPress画像圧縮二大定番プラグイン

WordPressにおける画像圧縮プラグインとくれば、真っ先に上がるのがこの二つ。
Compress JPEG & PNG imagesEWWW Image Optimizerです。

Compress JPEG & PNG images

言わずと知れた画像圧縮WEBサービス「TinyPNG」のWordPressプラグインバージョン。
どの記事読んでも圧倒的な評判。
サービスの充実ぶりからすれば、それも当然でしょう。
ただし無料で圧縮できるのは月間500枚まで。
それもサムネイルを含めてですから、実際には100枚程度です。
十分といえば十分かもしれませんが。

設定画面。

生成するサムネイルを絞れる点がKUSANAGIと大きく違います。
正直言いまして、この機能は欲しいところ。
メディアライブラリはどんどん肥大化してしまいますので。

幅の調整ができるのは同じ。
下3つはメタ情報の削除なので全てチェックを入れます。
(ただし2番目は慎重に検討した上で)

しかし画質の設定項目がない。
このことは気になります。

EWWW Image Optimizer

インストール数圧倒的ナンバーワンの画像圧縮プラグイン。
ただ「TinyPNGと比べて全然圧縮してくれない」という声もちらほら。
果たしてどうなのでしょうか?

設定画面

圧倒的な設定項目、もう何でもできます。

スペースの都合上、項目別の設定は割愛させていただきます。
私はこんな感じで設定してます、とだけ。

以下、3つのプラグインをjpg、jpg写真、pngのそれぞれについて比較していきます。