テーマを何にするか決める【WordPress】

この記事は約6分で読めます。

2015-04-24IT雑記

質問者の写真

ワードプレスっての入れたのはいいけど、何したらいいかわかんないよ~

 

まずはテーマを選ぼう

初めてページを開いたとき、私は途方に暮れました。

解答者の写真

ドメイン打ち込んだら、ちゃんとサイト見えたでしょ?

質問者の写真

これ、ただのブログじゃん。
こんなのやだ~

解答者の写真

ここから自分の好きな様に飾り付けして作っていくのよ。
まずは、土台となるテーマを選ぼうね。

テーマ探しの旅へ

別にデフォルトでもいいです。
自分でカスタマイズをごりごりできる方なら。
公式テーマはホントに空っぽ。
だから私は、余計に何していいかわかりませんでした。

できればあんまりいじらずにすむ方がいいよなあ。
そう思って、次はデザインよさそうなテーマを片っ端から選びました。

……が、やっぱり何していいかわかりませんでした。

プラグインの概念すら知らなかったくらいですから。
これはダメだ、作る前に挫折しそう。

というわけで、「小説家になろう」にて、挫折しないためのエッセイ連載開始。
これで挫折したら恥だ。
いわゆる有言実行ってやつですね。

そして、こういうのはみんなが使っているのを選ぶべき。
みんなが使っていれば情報だって溢れているはず。
調べて調べて、行き着いたのがこれでした。

STINGER

もうダントツでこれが一番人気でした。
検索すると絶賛の嵐。
「STINGER使ったらこんなにアクセスアップしました」とか。
これならカスタマイズ情報には困らなさそう。

見よう見まねで、あーでもないこーでもないと試してみる。
たかがサイドバーを逆にするのがこんなに苦労するのかとか思ったり。

でもこれまでのテーマよりは一歩ずつ進んでる。
さすが評判は伊達じゃない。
外観を変えるにはstyle.cssというスタイルシートをいじればいいんだ。
ついに、そこまでは理解できるところまで進みました。

やった、私ってすごい!
そう思ったのも束の間でした。

何をやろうとしたのか既に忘れてしまったのですが。
fuctions.phpを書き換えたところ、動かなくなる。
慌てて戻すとすぐに動く。
なんだろう?
何回やってもうまくいきません、やり方は合ってるはずなのに。

……ダメだ。

諦めよう。他のテーマを探そう。
そんなわけでSTINGERとお別れになりました。

Simplicity

Simplicityの長所

しかし、そのおかげで素晴らしいテーマに出逢いました。

その名はSimplicity。
無料テーマの中で最近伸びているってことで入れてみたんですが、もうびっくりしました。
(なお、2016年11月時点で「Simplicity2」が出ています)

何が素晴らしいか?
それは他の追随を許さない初心者フレンドリー。

カスタマイズがテーマ内のカスタマイザーにチェックを入れていくだけで、多くのことができます。
STINGERでの苦労はなんだったのか。
全部テーマ内の設定でできちゃいました。

しかも公式ページにはサポートフォーラムがあります。
トラブルになっても、ズバリの答えが載っていたりします。

加えてSEO施策済で、しかも速い。
そこは「らしい」としか言えないのですが、玄人っぽい人が結構使っているのをみると多分そうなんだろうなと。

断言します。初心者が使うなら、Simplicity以外にありえません。

Simplicityの欠点

ただSimplicityにも欠点はあります。
それは「ファイルが細々しすぎていること」。
中身が超のつくくらい複雑なんです。

カスタマイザーをいじって終わる程度でサイトを立ち上げてもいいのですが……
やっぱ、自分の納得いくものを作りたいですよね?
でも一旦中をいじるとなると、Simplicityの場合は他のテーマよりわかりづらいんです。
とあるサイトに「single.phpの中にあるよ~」と書かれていても、Simplicityは違うってのざらです。

ただし一旦わかってしまえば他のテーマと同じ、あるいは楽に感じられます。
そこはもう慣れです。

細々している点はもう一つ欠点に結びつきます。
それはファイル読み込みでロスが出ること。
テーマ本体はともかく、スタイルシートをこんなに細かくわける必要はあるのかなって思います。
実際、子テーマにスタイルシートをまとめちゃってる人もいるくらい。
(2では読み込み方式を変更して、速度の改善をしているらしいです)

ただ、私もわかる部分はファイルをまとめてみましたが……google先生から怒られる箇所が減るだけ。
具体的には手作業でCSSの圧縮・結合をしました。プラグインに任せると表示が崩れるので)
改善したところで効果は微々たるものでしかありませんでした。
ロスといってもその程度です。

こんなの、右も左もわからない人間が考えるようなことではありません。
初心者にとっては些細なことです。

結論

解答者の写真

超初心者のテーマはSimplicityが一番。
これしかない、って言っても言いすぎじゃないくらい。
ある程度のところまではカスタマイザーだけで全部できちゃうから。
最初の一歩でつまづかずに済むのは本当に大きいよ。
自信持って薦めるから使ってみて!

 

【2016/11/15追記】Lightning

現在のテーマは「Lightning」を使用しています。

Simplicityの機能は十分だったんですけど……

・Bootstrapを使っており、デザインをほとんどいじる必要が無い。
・Simplicityが2になり、移行に手間がかかる。
・定評あるテーマ「BizVektor」を作った会社ゆえ、信頼できそう。
・先行して使用していたプラグイン「VK All in One Expansion Unit」の使い勝手がかなりよかった。
・更新が速い

以上の点で移行を決めました。
かなり気に入ってます。
私はスライドショーをあえて別のプラグインで入れ替えていますが、これは新しく画像を作るのが面倒という事情にすぎません。

ただ、以下の短所があります。

・プラグインを入れたり、コードを変更しても動かないことがある。
・使ってる人がSimplicityに比較して少なく、情報が少ない。
・テーマ改造を念頭においた設計ではないので、いじりづらい。
・nextpageで分割したときのページナビのデザインも位置も悪い。
・他の記事下部分の配置が悪い。
・アドセンスをダブルレクタングルにした場合の一方を消すなど、モバイル対応が不十分。

などなど。
基本としては「そのまま使う人向け」と思います。
改造前提なら、他のテーマでWordPressの知識を身につけてからの方がいいです。

【2016/12/22追記】Luxeritas

現時点で最強のテーマだと思います。
ここまで出てきたテーマ3つ全てのいいとこどり。
詳しくはこちらへ。