小説家になろう用おすすめ閲覧アプリ「縦書きで読もう!」(Androidのみ)

この記事は約3分で読めます。

2016-11-21小説・創作

読書する女性

本記事は、「小説家になろう」の小説を縦書で読むことができるアプリ「縦書きになろう」の紹介です。

縦書き閲覧アプリを使おう

皆様は縦書きと横書き、どちらが好きですか?

場合にもよりますが、私は圧倒的に縦書き。
流し読みなら横書きの方がいいのですが、精読は縦書きじゃないとできません。
ジャンルで言えば、推理や歴史は特に辛いです。
そこで縦書きで読めるアプリを探すことにしました。

縦書きで読もう!

見つけたのがこちらです。

まさに世界が変わりました。

操作方法

1 アプリを起動する

「小説家になろう」とタイトルに書いてますが、ハーメルンにも対応してます。

アプリ縦書きで読もうのサイドバー

ランキング、検索、ユーザーページへダイレクトにアクセスできます。

2 作品ページを開く

とにかく作品ページを開けばおっけーです。
ここでは「ユーザーページ」を例にとって説明します。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

特に作者にとっては見慣れた画面ですね。
作品URLをクリックします。

3 話別ページを開く

このような画面が出ますので話別ページを開きます。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

4 表示

ヒャッハーヽ(・∀・)ノ

アプリ「縦書きで読もう」の小説画面

お気に入り作品の登録方法

本棚

ダウンロードをクリックします

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

ダウンロードが始まり……

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

「本棚」に登録されます。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

本棚はここから開けます。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

アプリ起動後は右へスワイプするとメニューが出ます。

新着取得

作品URLからではなく本棚から作品を選ぶと、「ダウンロード」が「新着取得」に変わります。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

ここを押すと更新分があればダウンロードされます。
ただし、更新チェックには「新着確認」の機能が用意されています。

新着確認

「新着確認」を押せば、一括で更新チェックできます。

機能説明

元ページ・感想・小説情報

ブラウザと同じ画面が開きます

元ページ

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

感想

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

小説情報

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

設定

私の設定例はこんな感じ。

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

 アプリ「縦書きで読もう」の操作説明

 

Point:

  • IPAフォントは読みやすいフォントですが、本アプリはデフォルトの方が読みやすいと思います。
  • ボリュームキーはON、操作性がグンと上がります。

あとはお好みで。

次のボタンを押せば栞を挟めます。

縦書きで読もう操作説明

挟んだ栞は、ここから確認できます。

こんな感じです。

縦書きで読もう操作説明

Twitterで読了宣言

次のボタンを押します。

縦書きで読もう操作説明

ダイアログが現れるので選択

縦書きで読もう操作説明

ツイート画面が開きます。

縦書きで読もう操作説明

追記 小説家になろうの読者様へ

実は作者と致しましては……本アプリなどの閲覧アプリは普及しない方がいいのが本音です。
「小説家になろう」のブックマーク機能を使わずともブックマーク管理できますし、作品の評価欄も表示されません。
つまり閲覧アプリが普及すればするほど、作品にポイントが入らなくなるからです。

それでも、このアプリがあると小説が読みやすくなります。
ブクマより評価より、まずはとにかく読んでもらいたい。
これは決して綺麗事ではなく、やっぱり本音。
私みたいなマイナー作家かつ精読前提の作品を書いているとなおさらです。

 

また私自身が書き手としても読み手としても「縦書きで読もう!」を活用させていただいています。
作者ページにもダイレクトにアクセスできますから、

本アプリは作者兼読者にとって、打ってつけの「なろう管理アプリ」でもあります。

その感謝の意味合いを込めて紹介させていただきました。

本アプリは感想欄へダイレクトに飛べますし、Twitterでの読了も簡単に出せます。
私の作品に限らずですが……
もし「面白い!」と思った作品に出会えたら、そのときは感想や読了を書いていただけると嬉しいです。