ネットゲームで毎日決まった時間に接続が切れて困っている方、WiMAXを使っていませんか?

この記事は約9分で読めます。

2020-01-16ライフハック

ネットゲーム関連の掲示板を見ていると、時折「毎日決まった時間になるとクライアントが落ちて困っている」という悩みを目にします。
しかし「おまかん(=お前のパソコン・ネット環境に問題がある)」で片付けられてしまい、トラブルが解決することはあまりない様に思われます。

私も同様のトラブルに悩んでいた一人。
調べに調べ、ついに特定した原因がWiMAXでした。
もしかしたら、これをお読みになっているあなたも私と同じ原因かもしれません。
本稿ではWiMAXのあまり知られていない(と思われる仕様)について紹介し、解決策を提示します。

※記事中に利用しているアイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.

スポンサーリンク

私の直面したトラブル

私のプレイしているゲーム

恐らくこの手の悩みで一番多いケースは「MMOでの露店などでの放置」じゃないかと勝手に思ったりします。
私のケースは異なるのですが、問題の本質は同じです。

私のやっているネットゲームは「ななぱち」。
パチンコ・パチスロシュミレーションです。

遊び方は、台に座って「オートプレイ」を押すだけ。
あとは絶賛放置です。
つまり遊びながら仕事等の他のことを同時にできるのが最大の利点。
ゲームをプレイしているというよりBGM流してる感覚の方が近いです。

私は2016年にななぱちを引退していました。
(元々「引退」とか「復帰」とか気合い入れてやるものではありませんが)
しかし2019年6月、NETのパチスロ機「十字架Ⅲ」(の「ななぱちver」)が導入されたのを機に復帰しました。

十字架3 – NET CORPORATION – ネット株式会社

リンク先を御覧頂ければわかりますが、絵のクォリティが半端ない。
音楽もいいんです。
基本的に勝てない台ですからリアルパチンコ屋では打ちたくないものの、遊び打ちはしたい台なもので。
以降、定期的にログインするようになりました。

2016年と2019年にアンダーラインを引いているのは、これが問題を解く鍵となったからです。

問題の発生

ある日の夜中、ななぱちを放置してたところ落ちてるのに気づきました。
たまにはあるかと思い、クライアント再起動して再接続。
放置を再開しました。

この時は「一部の機種につき全台6になる」というイベント期間。
そのため翌日も放置してたのですが、また夜中に落ちる。
「またかよ」と思いながら、クライアント再起動して以下略。

さらに翌日、また落ちる。
ここで異変に気づきます。

質問者の写真

毎日同じ時間に落ちてない?
 

落ちるのは毎回午前2時5分のような?
そこで確かめるべく、翌日の夜中にもログイン。
じっと時計を見つめていました。
やはり午前2時5分になるや落ちました。

トラブルシューティング

原因を推測してみる

いわゆるアタリをつけるというやつです。

こういう場合に原因として大雑把に考えられるのは、

  1. パソコン環境
  2. ネット環境
  3. 接続先

3は、ななぱち側が特定時間に接続を遮断するわけないので間違いなく違う。
1は、2016年時点では問題が発生しておらず、当時とパソコン環境はほとんど変わらない。よって違う。

恐らく2の「ネット環境」と推測してみました。

ルーターのログを調べる

(本項については記憶が曖昧です。セキュリティソフトのESETを調べて判明したものだったかもしれません。ただ、記述の主旨は変わりません)

ルーターのログを調べてみます。
私が当時使っていたルーターはファーウェイのL01。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

アクセスしてみると……

質問者の写真

「スキャンパケットによるUDPポートスキャン攻撃を検出しました」って何!?
 

2時5分近辺にずらっと1日1回並んでました。
ものすごく気持ち悪いんですけど。

しかし攻撃元はすぐに特定。

KDDIビルでした。

使っている通信回線はWiMAX。
だったらKDDIがアクセスしてきたっておかしくない。
速度制限にずっと引っ掛かった状態だったので、その解除のためなのかな?

そう思い込んで「だったら仕方ない」と諦めることにしました。
ついでなのでルーター再起動して眠りにつきます。

接続切れの時間が変化

しかし、前項の私の結論は間違っていました。

翌日、再びななぱち。
午前2時5分が近づいてきたので、再接続するための心の準備をします。

……が、接続切れず。

ログによると前後30分のズレはあったので午前3時まで一応待つも、やはり切れず。
今日は速度制限引っ掛かってなかったのかな?
まいっかとお風呂に入ります。

しかしあがってからPCを見たら、接続が切れてました。
どういうこと?

さらに翌日。
やはり前日と同じ時間に接続が切れました。

真の原因を特定!

ログを調べたら接続の切れた時間が変更。
そして、それ以降は時間が固定。
両者には何か関係があるんじゃないかと考えてみた結果、ピンときました。

質問者の写真

ルーターの再起動だ!
 

しかしルーターの再起動で何が変わるのか。
以前はルーターの再起動なんて必要なかったはず。
ここで2016年と2019年で何か変わったことがないか思い返してみます……あっ!

質問者の写真

2016年は無印WiMAXで、2019年はWiMAX2+だ!
 

両者の違いは何かと言いますと、無印WiMAXは速度制限がありません(通称ノーリミットモード)。
その分最高速度はWiMAX2より落ちるのですが、実用上はまったく問題がない。
なので無印対応のルーターを選んで契約してたんです。

具体的にはファーウェイのHWD15。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

ただルーターが壊れてしまい、ちょうど契約更新だったのでプロバイダとルーターの両方を変更。
以降はWiMAX2+を利用していました。

質問者の写真

もしかして原因はWiMAX2+固有のもの?
 

そう思ってネットを検索してみたところ、次のページが見つかりました。

引用します。

WiMAX2+回線の仕様ですね。

==========================================================
2. UQ 通信サービスについて
【WiMAX 2+】
(6) サービス品質維持および設備保護のため、
24時間以上継続して接続している通信を切断する場合があります。

==========================================================

実際に試したことはありませんが、上記の文言は【WiMAX】の節には含まれていないので、
ノーリミットモードであれば 24 時間以上接続できる可能性があります。
どうしても24時間以上接続したい場合はノーリミットモードを利用するしかないでしょう。

もしくは、長時間の通信の直前にいったん切断してWiMAX2+に再接続すれば、制限時間を最大限有効に使えます。

引用元:価格コム Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11 [ブラック] 『24時間経つと接続が切れます。』 のクチコミ掲示板

元のpdfファイルを開き、記載をチェック。
どうやらこれでFAのようです。

「する場合があります」どころか、きっちり24時間に1回切断されているわけですが……。

言い換えると、

解答者の写真
WiMAX2+は「常時接続」じゃないってことね
 

まさかの意外な盲点。
一般的な感覚からすれば「常時接続」にあたるでしょうから誇大広告とまでは言いませんけど。
ゲーマーにとっては致命的な欠点だと思います。

採りうる対処法

1 回線を変更する。

光回線・CATV回線

「そもそもゲーマーなら固定回線にしろよ」という方もいらっしゃるでしょう。
いえ恐らく、そう口を揃えることでしょう。

反論させていただきます。

質問者の写真

固定(=光)回線引けないんです……
 

私も以前は光回線でした。
しかしマンションに引っ越したのが運の尽き。
固定回線を引けなくなってしまいました。

最近では集合住宅の一定の高さ以上の部屋の場合、光・CATVなどの固定回線工事を引き受けてもらえなくなっています。
(もちろんマンションに光回線が予め引かれていない場合)

これはどこの業者に頼んでも同じ。
業者さんから直接聞いたところによりますと、

解答者の写真
「回線工事中に工具を落として通行人に当たった事故が発生して以来、どこの業者も工事そのものを引き受けないことにした」んですって
 

もちろん固定回線を使えるなら、次回契約変更時に乗りかえましょう。

ADSL

他にADSLという手もありますが、固定電話回線持っていないと割高な上に、基地局から離れていると速度が出ない。
私はこれにも当てはまったため諦めました。
条件さえ揃っているならADSLでいいと思います。

LTE回線

では、他に手だてはないか?
あります。
無線は無線でもLTE回線なら接続断されずに使えるところもあります。

全てのLTE回線がそうとは限らないので、部分的な肯定にしています。
先述した固定回線が絶望的な場合は問い合わせてみるといいでしょう。

ただし接続断は逃れられても速度規制についてはWiMAXより辛い可能性もあります。
色んな要素を絡めた上で御検討ください。

2 放置する前にルーターの再起動をする

これが即効的かつ現実的な対処法ではないでしょうか?
放置の直前にルーターの再起動をすれば24時間は接続断されずにすみます。
いわゆる「寝放置」なら十分対処できます。

3 対応ルーターを買ってノーリミットモードを利用する

前掲のHWD15などノーリミットモード対応ルーターをヤフオクなどで中古購入し、SIMカードを差し替えます。
これでもWiMAXは動きます。

ただし、

解答者の写真
ノーリミットモード(無印WiMAX)は2020年3月31日で停波します
 

 

記事執筆時点で1月16日ですから、あと一ヶ月半しかありません。
もしかしたら本稿を読んでいる時点で停波してしまっているかもしれません。

契約更新前の繋ぎなど割り切って利用するならいいと思いますが、あまり現実的とはいえない手法でしょう。

まとめ

結局はやはり「おまかん」なわけですが。
同じような「おまかん」の方はきっと多いことでしょう。
もし接続断の原因がWiMAXにあったなら本稿はお役に立てたことと思います。
できましたら同じトラブルを抱えている方のために、Twitterなどで本記事を拡散していただけると嬉しいです。

解答者の写真
では、よきネトゲライフを!

Author:天満川 鈴

社会の底辺に住まうパチンカス、ADHD(精神障害3級)
元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに推理・歴史作家の鈴木輝一郎先生から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!