小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

スマートフォンGoogle Pixel7の発熱問題と対策について

ライフハック
この記事は約3分で読めます。

Google謹製のAndroidスマートフォンPixel7。
23年8月下旬から投売が始まり、あっという間にコスパ抜群スマホの座を獲得しました。
かく言う私も6aから乗りかえた一人です。

しかし初期設定を終えてアプリをインストールし終わると、とんでもないことに。

熱い!

何をしてるわけでもありませんしケースもつけてません。
それなのにカイロかと思うくらい熱い。
そこまでは大袈裟かもですが、明らかに異常でした。

もしかして、これ……手放さないとだめ?

以下、私のとった対策です。

「著者の環境におけるもの」なのは御承知おきください。
その上で自己責任にて参考にしてください。

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

Google Pixel7の発熱対策(23年8月時点)

実は何か特別なことをしたわけじゃありません。

最新版のシステムアップデートまで終わらせたら解決しました

ただし、何度も何度もアップデートすることになります。
かなり時間かかります。
もしかすると中身は発売開始した当時のままなんじゃないでしょうか?

それで異常なレベルの発熱はおさまったよ

現在は通常使用ですとまったく発熱しません。

ゲームを動かすと、例えばウマ娘のデモを見たらほんのり暖かくなりました。
簡易計測で30℃→34℃、体感的にもそんな感じ。
私はスマホでゲームをしないのでこれ以上の検証はしてませんが許容範囲ではないでしょうか?

原因については推測ですけど、

  • 過去にGoogleも認めた発熱問題が出荷状態だと解決されていない。あるいはアップデート途中で発生する。
  • システム最適化の過程で過負荷がかかっていた

あたりじゃないかと思っています。
解決したからどうでもいいんですけどね。

スポンサーリンク

システムアップデートで直らなかった場合

もし上述の方法で直らなかったら、原因を切り分けてみます。

バックアップをとった上で初期化してみてください。
それで直るなら、原因は端末ではなく環境にあると思われます。
いわゆる「おまかん」(お前の環境の略)です。

例えばpixel5aのケースですが、私の場合こういうのがありました。

スマートフォン(Pixel5a)の発熱がすごかったけど解決できた1つの方法
先日スマホをPixel5aに変えたのですが、とんでもなく発熱してしまいました。 買ったばかりなのに! ちょっと使い物になると思えず、返品か修理を考えるところまで...

このときはインストールしたアプリ(の設定)が原因でした。

初期化で改善しない場合は端末自体に問題がある可能性が高くなります。
この場合は、

あれこれ考えずにサポートへ駆け込みましょう

Googleなり、購入したキャリアなり。
その方が間違いありません。

過去、pixelシリーズは発熱問題が生じていました。
Googleも認めており、現在は対策済です。

グーグル、「Pixel」シリーズの熱問題は「原因特定&解決済み」
グーグル(Google)は、同社のスマートフォン「Pixel」シリーズで発生していた発熱およびバッテリー消耗の不具合を報告するとともに、事象が解消されたことを明...

この先も似たようなことが起こらないとも限りません。
こうしたトラブルは自力で原因を探ったり解決を図ったりが困難。
サポートに頼るのが安心確実です。

スポンサーリンク

まとめ

本稿は23年8月末時点でのものです。
その点は御注意ください。

本稿が問題解決のお役に立てましたなら幸いです

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました