お風呂の水を自動で止めてくれる便利なアイテム「バスピッター」 ~ADHDの必需品

この記事は約3分で読めます。

2017-12-24ADHD

お風呂の湯を入れたまま忘れてしまい、気づいたら浴槽から溢れてた。
そんな経験はありませんか?

私は幾度となくありました。
ADHDにとっては、まさにあるある。
しかも自宅のお風呂は給湯式ですからガス代が……。
「あーっ!」と叫んだ後は請求を考え青ざめてしまいます。

そんなトラブルを解決してくれるアイテムが今回紹介する「バスピッター」。
忘れっぽいADHDはもちろんですが、そうでない方にもお薦めのアイテムです。

スポンサーリンク

バスピッターとは?

もう写真を見たまま。
水(湯)がフロートの高さに達したら、自動で給水を停めてくれるアイテムです。

導入の経緯

私が使い始めたのは二年半前。
引越で浴槽が給湯式に変わってからでした。
以前は追い焚き式でしたので、入れるのは水。
さらに近所の人が、外まで水が流れてるのに気づいて声を掛けてくれる。
(昔からの付き合いなので仲がいい)
そんな感じであまり被害を実感することはありませんでした。

しかし今回は助けの期待できないマンション、しかも湯ですからガス代が掛かる。
一定時間出しっ放しだとガスは停まるのですが、それでもかなり余分に掛かることになります。
というか、実際に停め忘れを繰り返して、請求書を見て青ざめました。

そこで何かないか。
Amazonを検索して、見つかったのがバスピッターでした。

実際に使ってみて

簡単かつ便利です。

取付けはネジ止めするだけ(ただし借家の場合は蛇口を痛めないよう、締めすぎに御注意ください)。
恐らく、大抵の形状の蛇口に使えると思います。
フロートの高さも、チェーンは着脱式になってますので簡単に調節できます。

レビューにみられる最大の問題点は「耐久性」でしょう。
すぐに壊れたという声がいくつかあります。

これにつき、私の家のものは装着してから2年半経過しますがトラブルありません。
私も低評価レビューを見て「1年保てばいいか」くらいの感覚で買いましたが、費用対効果は抜群と思います。
(パッキンには寿命があるのでそろそろ交換すべきかなとは思いますが)
レビューを全否定するつもりはありませんが、無事にそれだけの期間使えている家庭もあるということで。

商品リンク

最後に商品リンクを貼っておきます。
私と同じく忘れっぽさやうっかりに自信のある方。
よろしければ試してみてください。

 

 

ADHD

Posted by 天満川 鈴