スポンサーリンク

社会・時事

2017年7月27日、蓮舫民進党代表が辞任の意向を示しました。 記者会見をめぐる、とある限定クラスタの反応 この記者会見。 以下の発言が、ごく限られた一部の層の間で波紋を呼んでます。 攻めと受け。受けの部分に私は力を十分に出せませんでした。 ...

社会・時事

少し前に世間を賑わせた詩織さん事件。 警察上層部による不当な圧力が囁かれるだけに今後の展開が気になるところです。 「詩織さん」事件に対する私のスタンス 私は、心情的には詩織さんを応援しています。 仮に報道通り、逮捕状が下りたにもかかわらず警 ...

社会・時事

「1996年、パワハラ議員の勝ち抜いた厚生省官庁訪問では何故モラハラの嵐が吹き荒れたのか?」を小説家になろうへ投稿しました。 本来は「創作あれこれ」カテゴリが妥当なのですが、タイトルから察せられる通り、例の豊田真由子衆院議員の「ハゲーーーー ...

社会・時事

麻生太郎副総理兼財務相が豊田真由子衆院議員につき、次の通り述べたとか。 「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」 (引用:ロイター下記記事) Twitterでは「女性差別だ」と叩きまくり。 しかし私は ...

社会・時事

森友学園問題、袋叩きに合っていた籠池前理事長が逆襲に出ました。 菅野元氏の助け(?)もあって、ついに安倍総理本人に話が飛び火。 一気に流れは籠池氏に? と思いきや、自信満々に出した振込票には肩透かし。 もう事態が二転三転して先が読めません。 ...

スポンサーリンク

社会・時事

森友学園問題、とんでもないことになってきました。 私も記事のタイトルつけられないくらいに混乱しています。 ただ不謹慎ながらも面白い。 以下、まとまりないままにつらつらと書いていきます。 菅野完氏の登場で空気が変わる 叩かれ放題だった籠池前理 ...

社会・時事

3月10日、最高裁は煙石博元中国放送アナが窃盗罪に問われていた事件で無罪判決を出しました。ポイントは、状況的に窃取可能と考えられた人物が煙石氏しかいなかったこと。だったら犯人だろう、その考えが短絡的であることを本判決は教えてくれます。

社会・時事

出るわ出るわの森友学園問題。今度は籠池泰典同理事長の経歴詐称疑惑が発覚しました。しかし本当に詐称したのでしょうか? 元官僚の私としては、そう思えません。本記事では「自治省採用」と「奈良県職員採用」の違いについて説明し、その上で所感を記します ...

社会・時事

本記事は金正男暗殺と「父・金正日と私 金正男独占告白」(文藝春秋社)の炎上騒ぎにつき、同著を読んで考えたことです。 感想ではなく「考えたこと」です。 なお、私には元公安調査庁職員という経歴はありますが、その観点からの見解は期待しないでお読み ...

社会・時事

「警視庁捜査一課長が東京MXの女性記者を竹刀でボコボコに乱打した」と週刊文春が報じ、炎上しました。でも、この記事を読んでみると色々怪しい。「同課長の足を引っ張るために作られた記事ではないか」というのが私の見解です。その根拠について詳細に説明 ...

社会・時事

本記事は、万引き被害を受けた店舗が犯人写真の画像を公開することに関する私見を述べたものです。 私は法律の専門家じゃありません、その旨を御承知いただいた上でお読みいただければと思います。 また本記事をめぐって生じた事態につき何らの責任を負いま ...

社会・時事

パクリで問題となったキュレーションサイトWELQ。著作権ロンダリングと呼ぶだけあって、著作権法で罪には問えないのが私の見解です。しかし社会正義の観点から何らかの法的制裁は課されるべき。本記事では刑法でWELQを罰することができないか検討しま ...

社会・時事

キュレーションサイトWELQの記事がパクリ・著作権侵害であると大炎上しました。被害者の医師は「引用以前の問題でヤバい」と激怒。どのくらいヤバいか。記事を分解して構造を分析、悪質で巧妙な著作権ロンダリングを晒してみました。図解入りで分かりやす ...

blog, 社会・時事

本記事は「原発避難いじめ」に対する私の感想を述べたものです。 原発避難いじめとは 東日本大震災で福島から横浜に避難した小学5年生の児童が、同級生から「放射能が伝染る」と「菌」扱いされ、総額150万円を支払わされた事件。 詳しくは、こちらの記 ...

blog, 社会・時事

停学なんて甘くない? 世間を騒がせている慶応大学の集団レイプ疑惑。 平成28年11月3日付で大学側の処分が発表されました。 【慶応大集団乱暴疑惑】大学側が学生4人を無期停学処分 「気品損ねる行為」  同大広報室によると、処分を受けたのは ▽ ...