小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

無印良品のレトルト「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」を食べてみた

ライフハック
By: ta@keshi kimi
この記事は約2分で読めます。

ファミリマートに寄って陳列棚を物色していたところ、無印良品のレトルトカレーが目にとまりました。
名前は、

「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」
素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー | 無印良品
シチリア産のレモンの酸味を生かし、まろやかな味わいに仕上げたチキンカレーです。レモンの爽やかな香りと、程よいスパイス感が特長です。

お値段は税込350円。
カレー屋よりも創作料理店のメニューにありそうな名前。
「シチリアレモン」のフレーズが意識高く感じさせます。

試してみようと買物カゴへ入れました。
果たして、お味の方も意識高いのでしょうか?

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

食べてみる

まず一口。

甘っ!

クリーミーというより、牛乳?
単純にカレー粉混ぜたのではなく、明らかにカレーではあるんですが。
このカレーと似て非なる感は、名前通りどこかの創作料理に出てきそうです。

肝心の味は、

不味くはないけど、決して美味しいってわけでもない……

クラス的には200円前後の他メーカー食品と同等だと思います。
いわゆるレトルトくささもかなり感じられます。
あまり褒められたものではありません。

しかし数口食べて気づきます。
鼻に抜けていく香りがあることを。
これは……

レモンだ

何とも形容しがたい味の中に、すっと流れる清涼感。
ふむ、奇妙ながらも悪くない。

具の方は、味も量も満足でした。

スポンサーリンク

まとめ

私はリピートする気にはなれません。
300円超えたレトルトカレーの味としては満足できません。

ただし一度くらいは食べてみてもいいと思います。
物珍しさ的な意味で。
この独特の食感は、なかなか他で味わえるものじゃありませんから。

無印良品からはこんなカレーも出ています。

無印良品のレトルト「素材を生かしたカレー グリーン」を食べてみた
ファミリマートに寄って陳列棚を物色していたところ、無印良品のレトルトカレーが目にとまりました。 名前は、「素材を生かしたカレー グリーン」。 ど...

やっぱり個性派。
よろしければ読んでみてください。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました