小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

スマホが充電できなくなったら「接点洗浄剤(サンハヤト)」と「スマホのおそうじ棒(DAISO)」で接続端子を掃除してみるといいかも?

ライフハック
この記事は約6分で読めます。

ある日、スマホが充電できなくなりました。

異変に気づいたのはパチンコ店でした。
台備付けのUSB給電口に充電ケーブルを差し込んでも、充電ランプが点いたり消えたり。
故障?と思ったのですが、他の店では充電できました。
なので、

○○店! 新しいUSB給電口に変えろよ!

と店のせいにして終わらせました。
実際に壊れてる給電口が放置されてる店ですので……。

しかし別の店でも再び点いたり消えたり。
そしてついに

自宅でも充電できなくなった!

ようやく本当におかしいことに気づきます。
というわけでトラブルシューティングに取りかかりました。

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

スマホのUSB接続端子はメーカー保証外!?

まずはじめに。
充電できなくなればショップへ持って行けばいい。
気軽にそんな風に考えてたりしませんか?

ここを読めば考え改めると思うよ?

ぶっちゃければスマホの故障と疑いたくなかった。
現実を見たくなかったんです。

なぜなら、Androidの場合、

スマホのUSB接続端子の故障はメーカーの保証対象外なの!

昔、それで修理費かなり取られたことがあります。
15000~20000円くらいかかったでしょうか。
保証期間内でしたが、自然故障ではなく故意に壊した扱いにされました。

普通に抜き差ししているなら壊れませんから
auの充電器以外で充電した場合も保証対象外です

別に乱暴に使っちゃいませんけどね。
マグネット充電ついてましたから(XPERIA Z1)、端子に差すのは非常時かPCとの接続だけでしたし。
auに限った話じゃないらしいですけど、ふざけるなって感じでした。
もし当時と事情が異なり保証が効くようでしたら、それはそれであなたはラッキーということで。

実はUSB2.0の頃は自分以外でも割と聞く故障でした。
案外、充電端子部って弱かったんです。
しかしUSB3.0になってからはあまり聞かなくなりました。
それだけに、

USB3.0でも故障しちゃうの!?

もう泣きたくなりました。

スポンサーリンク

原因の切り分け

泣いてもしかたないので原因を切り分けます。

充電器&充電コードを変えながら試す

まず、スマホを別の充電器に差し込む……反応しない。
ここでまっさらの充電コードがあることを思い出して取り替えてみる。

充電始まった!?

充電器やコードによってダメということは、

  • 手持ちの充電器&古いコードの両方が死んでいる
  • スマホのUSB接続端子に異常が出ている

基盤ごと逝ったんじゃないぽかったのは、とりあえず安堵しました。

充電器&充電コードに差すスマホを変える

幸い、手持ちにスマホはいくつもあります。
充電の始まらなかった充電器&コードの両方にそれぞれ別のスマホを差してみます。

どれも充電されるねえ

つまり充電器やコード側でなく、スマホ側に異常で確定ね

スポンサーリンク

充電端子部の清掃

接点洗浄剤で掃除する

端子の接触不良とくれば、まずは試したいのが接点洗浄剤。
常備しているサンハヤトさんのRC-S201を試してみることにしました。

クリックするとAmazon商品ページが開きます

スマホのUSB接続端子にノズルを当てて、シュッとほんの一拭き。
しばらく放置します。
(すぐに充電器と接続すると水濡れ警告が出るので御注意ください)

乾いてから、USB端子を何回か抜き差し。
充電が始まらなかった充電器に差します。

結果は……

充電できた!

どうやら端子部の汚れが原因で確定の様子。
修理に出さずにすみそうで胸を撫で下ろします。

しかしどうも挙動が怪しい。
接続が切れたり繋がったり。
汚れが完全に落ちたわけじゃなさそう。

百均の「スマホのおそうじ棒」(DAISO)で掃除する

吹き付けてだめならクロスなり綿棒なりで直接磨くところです。
しかしスマホのUSB接続端子が狭すぎて、磨きようがありません。
金属製のピンや針だと、逆に端子を炒めかねない。

どうするか……。
こういうときの便利グッズってDAISOにありそうなものだけど……。
とりあえず検索してみました。

あった!

100均の『スマホのおそうじ棒(10本入)』が充電端子のホコリを掻き出せてキレイになる! | 買てみた
100円ショップのダイソーで掃除グッズを買いました! 『スマホのおそうじ棒(10本入)』です! 「スマートフォンのココ!をお掃除できます!」 という事で、充電端子などの穴に棒を入れ...

その名も「スマホのおそうじ棒」。
一言で「先が細い&平形の綿棒」。
詳しい紹介はリンク先に任せますが、これならなんとかなりそう。

しかしDAISOの商品ページでは在庫無し。
DAISOの場合は品切れを起こすとそのままのことも多い。
期待半分不安半分で近所のDAISOへ探しに行ってみました。

1件目はなかったものの、2件目。

あった!

さすがは地元では品揃え豊富で知られたDAISO広島土橋店。
無事にゲットしました。

帰宅してリベンジします。

USB充電端子に再び接点洗浄剤を吹き付けて、おそうじ棒を突っ込みます。
おそうじ棒をもってしてもなお、微妙におそうじ棒の方が太い。
端子に負担が掛からないよう、横に擦るのではなく縦に抜き差しを繰り返しながらゆっくり磨いていきます。

結果は……

完全復活!

スポンサーリンク

最後に スマホの「接点洗浄&復活便利セット」の御紹介

私は接点洗浄剤とスマホのおそうじ棒を別々に用意しました。
しかし、

接点洗浄剤持ってないしホームセンター近くにない!
DAISOも近くにない!

という方もいらっしゃるでしょう。

実はサンハヤトから「接点洗浄&復活便利セット」が販売されています。
綿棒・接点洗浄剤・接点復活剤の一式。
もちろんスマホにも使えます(用途としてAmazon商品ページに明記あり)。

パッケージは子供・犬・猿の3種類ありますが、中身はどれも同じです。
もし1から揃えるのでしたら、こちらのセットにした方がいいと思います。

「スマホのおそうじ棒」はAmazonでも売っています。

Amazonで473円とDAISOよりは若干お高いですけど。
接点洗浄剤と復活剤をお持ちなら、こちらを買ってみてもいいと思います。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました