小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

Cocoonでブログカードを利用するときは、URL直書きじゃなくてaタグで囲んだ方がいいと思う

Cocoon
この記事は約2分で読めます。

本稿はWordPressテーマ「Cocoon」を使うときのTipsです。

Cocoonでブログカードを利用するときは、URL直書きじゃなくてaタグで囲んだ方がいい

「aタグで囲む」を言い換えますと「リンク化する」ということです。

あくまで私としては、ですけど。
以下、理由を記します。

ちなみに、こちらの姉妹記事です。

Luxeritasでブログカードを利用するときは「リンク文字列」を空欄にしておいた方がいいと思う
本稿はWordPressテーマ「Luxeritas」を使うときのTipsです。 Luxeritasでブログカードを使う時は「リンク文字列」を空欄にした方がいい...
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

aタグを付与した方がいい理由

このTipsが役立つのは、他のテーマに変更したくなった場合です。

CocoonはURL直書きでブログカード化してくれます。
simplicityの頃からそうでした。
コピペでぺたぺた貼っていけるので記事の作成が楽です。

Cocoonやsimplicityを使い続けるのならね……

かつてsimplicityを使っていた私。
simplicity2が出て移行作業を余儀なくされました。
面倒くさくて「どうせ手間が掛かるのなら」とテーマを乗りかえます。

その結果、

URLがただの文字列で表示される!

当たり前ですね。
リンク化していないのですから。
全てのURLを修正するのは結構な時間を要しました。

スポンサーリンク

Cocoon作者わいひら氏もリンク化を推奨

Cocoon・simplicityの作者わいひら氏は次の通り述べています。

あと個人的には、URLリンクでブログカードを作成するのがお勧めです。というのも、もしブログカード機能をオフにしたとしてもリンクとして生きるからです。

引用:Simplicityのブログカードの使い方と注意点

simplicityの頃の古い記事ですが、Cocoonでも当てはまるでしょう。
他の理由についても列挙していますので読んでみてください。

Simplicityのブログカードの使い方と注意点
Simplicityでブログカードを使う方法の紹介です。ブログカード利用には、利点と難点がありますので、それらを踏まえてご使用ください。
スポンサーリンク

まとめ

URL直書きは楽、本当に楽
でも修正作業のときを思い出すと……

テーマを変えた時にリンクさえしておけば当座は凌げます
将来に備えてURLはaタグで囲みましょう

アドセンス有りでもPageSpeed Insightで100点満点!

超光速サイト実行環境KUSANAGI&WEXAL。
コスパ抜群のレンタルサーバーConoHa。
もっと知りたい方はボタンをクリックしてください。
特集記事の目次が開きます。

この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
Cocoon
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました