エラーチェックで見落としているかもしれない盲点「文字エンコード」 ~合っているはずなのにコードが動かない時

この記事は約2分で読めます。

2020-02-07WordPressカスタマイズ

質問者の写真

コード合っているはずなのに、どうしても動かない!
 

合っていれば動くはず。
つまり絶対に何かを間違えています。

しかし記述をどんなに見直しても合っている。
どんなに探しても見つからない!

もしかするとエラーチェックの時に見落としてるかもしれない盲点の話です。

簡単なコードでエラーを吐く!

極端な例ですが。
文字を出力するコードで説明しましょう。

<?php echo 'テストです。'; ?>

これを入れたらエラーを吐いて、コンテンツが落ちたり、サイドバーが落ちたり。
だけど記述自体は、どこからどう見ても合ってますよね?

解答者の写真
そういうときに見直してほしいのが「文字エンコード」
「日本語JIS」になったりしてませんか?
 

基本はUTF-8
元々のシステムファイルはそうなっているはずなのですが。
カスタマイズを重ねる内に何かの拍子で変わってしまっていることがあります。
例えばローカルでファイル書いてアップロードした時とか。

特にコードの中に日本語が入っていたら、まずこれを疑ってみてください。
日本語なくても挙動がおかしければチェックしてみてください。

まとめ

解答者の写真
つい先程まで、私が気づかずにドハマリしていたのは内緒です
WordPress系の記事は、あくまで私自身の備忘録として書いてます
その点は御承知置きを……
※当サイトの会話アイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。

Posted by 天満川 鈴