WordPressテーマLuxeritasでツイート数を表示する方法

この記事は約6分で読めます。

Luxeritas

本記事では、人気WordPressテーマLuxeritasでツイート数を表示する方法を紹介します。
元々のデザインはそのままで実装できます(CSSを減らす点でメリットがあります)。
デフォルトでは吹き出しマークのTwitterボタン。
需要があるのではないでしょうか?

導入手順

手順1 プラグイン「SNS Count Cache」をインストールする

SNS Count Cacheの公式サイトはこちら。

WordPress.orgのページはこちら。

インストールは通常のプラグインと同じ手順で。
書くの面倒なので略します。

手順2 プラグインを設定する

次いで設定。
管理画面の左サイドバー下部に「SNS Count Cache」が現れるのでクリックします。

設定画面が出ます。
上部タブの「設定」をクリックし、「シェア基本キャッシュ機能:対象SNS」のTwitterをチェックします。

私はテーマ本体のSNSカウント機能を切り、他のSNSも本プラグインでカウント表示しています。
Twitter以外のカウントはLuxeritasを使うのがいいのか、統一する方がいいのか。
速度的な観点からは残念ながら私にはわかりません。
統一した場合は、①状況を把握しやすい、②トータルでのSNSシェア数を表示できる、などの利点があります。

手順3 widgetoon.js & count.jsoonに自サイトを登録する

下にスクロールして「シェア基本キャッシュ機能 – Twitter」へ進んで下さい。

「登録先」のURLをクリックして「widgetoon.js & count.jsoon」に飛びます。
「widgetoon.js & count.jsoon」はツイート数を調べてくれるサイトです。

トップページの「サイト登録申請」をクリックしてください。
登録画面が現れますので、必要事項を記入して申請します。
申請画面はこちら。

特に迷うこともないと思います。

手順4 登録完了メールが来るのを待つ

およそ1~2営業日です。
それまでの期間、カウント数が表示されなくても構わないのであれば、先の手順に進みます。

手順5 親テーマからsns.phpファイルを子テーマにコピーする

この記事を読む方で「子テーマって何?」はいないと思うので説明は略します。

手順6 sns.phpファイルを書き換える

ファイルの下の方に、次のようなコードがあります。

<!--twitter-->
<li class="twitter"><a href="//twitter.com/share?text=<?php echo $title; ?>&amp;url=<?php echo $permalink; ?>" title="Tweet" target="_blank" rel="nofollow"><i class="fa fa-twitter">&nbsp;</i><?php if( $icon_only !== true ): ?><span class="snsname">Twitter</span><?php if( $cnt_enable === true ): ?><span class="<?php echo $cls_cnt; ?> twitter-count"><i class="fa fa-commenting-o"></i></span><?php endif; ?><?php endif; ?></a></li>

次の通り書き換えます。

<!--twitter-->
<li class="twitter"><a href="//twitter.com/share?text=<?php echo $title; ?>&nbsp;【@御自身のTwitterアカウント名】&amp;url=<?php echo $permalink; ?>" title="Tweet" target="_blank" rel="nofollow"><i class="fa fa-twitter">&nbsp;</i><?php if( $icon_only !== true ): ?><span class="snsname">Twitter</span><?php if( $cnt_enable === true ): ?><span class="<?php echo $cls_cnt; ?> twitter-count"><?php if(function_exists('scc_get_share_twitter')) echo scc_get_share_twitter(); ?></i></span><?php endif; ?><?php endif; ?></a></li>

ついでなので、@ツイートを付け加えています。

必要なければ、次の記述は削って下さい。

&nbsp;【@御自身のTwitterアカウント名】

参考サイトはこちらです。

終わり

登録完了メールが到着してからしばらく経つと、次のように表示されるはずです。

補足 

弊サイトでは、ページ横にSNSシェアボタンを設置する方法を紹介しています。

もし採用してくださっている方がいらっしゃる場合は、CSSの該当箇所を次のように書き換えて下さい。

#share2 li {
 float: left;
 width: 100%;
 margin-bottom: 25%;/*変更点*/

}
#share2 li > a {/*冒頭一行を削除*/
 
 position: relative;
 display: block;
 width: 100%;
 margin: 0 auto;
 padding: 0.9em 0.5em; 
 font-size: 90%;
 text-align: center;
}

まとめ

解答者の写真
プラグインの作者丸山大輔(まるぼん)様には大感謝!
 

Author:天満川 鈴

小説家になりたい駄文書き、元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに推理・歴史作家の鈴木輝一郎先生から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!