スポンサーリンク

日記・雑記

「キャリア官僚になったアタシ。。。でも、挫折しました(>_<)―24歳女子が見た官僚と刑務所の世界」(ISBN-13: 978-4844135616)は、文字通り、24歳女子がキャリア官僚になって5か月で辞めてしまうまで ...

インテリジェンス・治安

今年前半、世間を賑わせたキーワード「忖度」。 もはや霞ヶ関で生きる者、特にキャリアにとっては必須とも言いうる技術扱いをされています。 しかし官庁訪問(採用面接)においても忖度することは要求されるのでしょうか? 本記事では ...

インテリジェンス・治安

本記事では公安調査庁(公安庁)で私が原課訪問を受けたときの面接を再現します。 (ただし例自体は別サイトとなります) 極めて特殊な例ですが実話、こちらに続くシリーズとなります。 なお今回は、公安調査庁のみならず全官庁で言え ...

インテリジェンス・治安

本記事では公安調査庁(公安庁)で私が原課訪問を受けたときの面接を再現します。 極めて特殊な例ですが実話。 こんな感想までいただいてますが、本当にほとんど実話ですからね! 七月から始まる官庁訪問において、志望官庁を決める際 ...

日記・雑記

「1996年、パワハラ議員の勝ち抜いた厚生省官庁訪問では何故モラハラの嵐が吹き荒れたのか?」を小説家になろうへ投稿しました。 本来は「創作あれこれ」カテゴリが妥当なのですが、タイトルから察せられる通り、例の豊田真由子衆院 ...

スポンサーリンク

インテリジェンス・治安

本記事は公安調査庁(以下、公安庁)と学歴についてです。 これについての質問が、本当に多いので……皆様の気持ちはわかりますが^^; あくまで私の知る範囲の話となります。 ただ聞いている限りでは変わっていないでしょう。 何よ ...

日記・雑記

いよいよ就活シーズン。 期待に胸を膨らませつつ、一方でキリキリと胃を痛める生活を過ごすことになろうかと思われます。 私もそうでした。 きっとこれからわかりますが……就活の間は色んな怪情報が乱れ飛びます。 「あそこはもう終 ...

ライフハック

本記事では法務省合同庁舎内にある展望レストラン「談話室」を紹介します。同庁舎に勤めていた私が自信を持って推薦する超コスパ抜群のオトクなお店。20階からの絶景と500円で食べられるオムライスが看板。法務省近くにお寄りの方、 ...

ライフハック

国家公務員志望の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 総合職であれば追い込み、一般職であればスタートを切り始める頃だと思います。 本記事は私の国家公務員一種採用試験(現総合職)失敗体験記、具体的には人事院面接失敗記となります ...

日記・雑記

拙作「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!? 」にこんな感想をいただきました。 一部抜粋させていただきます。 もしかして作者さんは実際に官僚だったりするのでしょうか? やたらと作中に官僚への皮肉というか当てこすり ...

インテリジェンス・治安

公安調査庁は情報機関、働く人はインテリジェンス・オフィサーと呼ばれるスパイです。同庁の採用パンフレットと官庁訪問対策を元職員が解説します。謎の実態を知りたい方、ちょっと立ち寄ってみませんか?