アンチョビ復活からパンツァーランクSSゲットのデキレな展開、だがしかし? ~ガールズ&パンツァーG

この記事は約6分で読めます。

パチンコパチスロ

チョビっとチャンス開始画面
(C)GIRLS und PANZER Projekt, (C)OLYMPIA(以下、全ての画像につき同様)

アイキャッチ画像は「パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~」(以下ガルパンG)の「チョビっとチャンス」。
AT戦車道の初戦で負けた時の25%で突入する救済措置です。
ただ救済措置とは言っても、むしろ出玉稼ぐためには必須。
ATは多くの場合2~3連で終わってしまうので、なんとしても初戦で負けてアンチョビ復活を果たしたいところです。

本記事は、このチョビっとチャンスと展開がうまく絡むと事故契機になるという例。
ただし「事故を起こした」とは言ってません、あくまでも「事故契機になる」です。
この言葉の意味は、最後までお読みになればわかります。

なお、写真映りの関係で、一部は別の日の画像を用いています。

スポンサーリンク

初当たりまで

私は基本的には後ヅモ狙いの立ち回りです。
しかし当日はリニューアルオープンだったので、珍しく開店から稼働しました。

抽選の結果は40番というどうしようもない番号。
入店してみるとガルパンGが空いていました。

この店のイベントはガルパンGに割と力を入れており、先日も456確(恐らく6)を掴みました。
ホール規模の割に多台数を入れてしまったので、甘くして動かさざるをえないのでしょう。

加えてガルパンGにはリセモがあります。
とりあえずCZ1回当たるまで様子見るつもりで座ってみました。
早めに来るならATまで続行、そんな感じの立ち回りです。

開始~CZ3スルー

リセモはスルーしたものの、1回目のCZ戦車道チャレンジは2周期目と快調な出だし
1000円で170G回るラッキーのおまけつき。
しかし心折れる展開が。

2回目のCZは3周期目。
バカンスがすぐに終わったせいで260G近くまで引っ張られました。
そしてさらに心折られます。

CZ準備中における双眼鏡のあんこう祭り格上げ率は25%。
戦車道チャレンジにおける双眼鏡・強チェリーのAT当選率は50%。
もちろん全て外れても当たり前の確率です。
それでもどれかは当たってくれたっていいじゃないか。

3回目のCZは1周期。
しかしやはりリプレイを引けず。
せめて外れるにしてもリプレイを複数回引きたいところ。
やめる理由になるのに……。

CZ4回目

4回目のCZは2周期。
ここで嫌な予感が頭をよぎります。

「また、リプレイ1回しか引けなかったらどうしよう?」

というわけで、ドリンクを買いに離席。
そのまましばらく店内を見回ってから席に戻ります。
いわゆるボンカレー打法。
私、オカルターですので。

すると強カットインでみほテンパイ。
「ほら。ボンカレーしたんだし、オカルト的にはここで揃うんだよ」とペシっ──えっ!?

 

本当に揃っちゃった……。

まさかの1/2048で、ようやくCZを突破。
ここまでの投資は13000円です。

AT「戦車道」突入

初戦負けからのアンチョビ復活

最初のパンツァーアタック(PA)は我が愛するダージリン姉さま。
結果はCHANCEチーム×2、作戦×1。

初戦はサンダース。
しかし「リプ引けない病」の次は「ベル引けない病」、正しくは「1枚役を引きまくる病」が発動。
ケイまで行き着くこともなくボコボコにやられます。

もっともサンダース開始でシナリオ示唆もない時点で良シナリオじゃなさそう。
いっそ負けてアンチョビ復活に賭けた方がいいし、ある意味理想の展開。

それで簡単にアンチョビ引けるほど甘いものでもないのですが。
終了画面をアンチョビがぴょこ、ぴょこ、ぴょこ。

来いっ!

来たっ!

信じれば、きっと来るんです。
4回に1回くらいは。

チョビっとチャンスからV×3

飲めや歌えやとチョビっとチャンスの開始。
アンチョビがすやすやと眠りにつきます。

まず1回目のこっくり。
この時点でいつもと違いました。
ぽわん……V、ぽわん……Vと早速2つ。

2回目のこっくり、3回目のこっくりも同じ。
4回目うとうと開始。
心の中で「こっくりしろおおおおおおおお!」と絶叫。
無事にこっくり! 3つ目のV追加!

結果。

おはようございます。
もっと寝ててくれてもいいのに。

内訳は、V×3、CHANCEチーム×3、作戦×5。
いつもはVが1個とCHANCEチームと作戦が2~3個ずつ程度ですから上出来な結果です。

非レア役の場合のアイテム振り分けは以下の通り。

画像引用元:DMMぱちタウン

作戦はMAX(強レア役でも5個まで)。
Vストックもかなり薄いところを引けました。

10式戦車登場!

気分よくして戦車道再開。
戦車講座が始まりました。
なんと登場したのは!

10式戦車!
文字が神々しいレインボー。
チャレンジバトル突入確定です。

パンツァーランクSS獲得!

むしろ、Vがあるので勝利確定です。

……が、それだけじゃ物足りない。

何といっても作戦が5個!
ここでSS取らなければどこで取る!
もう戦車で道端のアリを踏みつぶすがごとくの余裕っぷりでプラウダ高校に挑みました。

その結果。

最後のもくもく作戦発動時にベルを引いて、なんとか倒しきりました。
まさかこれだけ作戦あってヒヤヒヤする羽目になるとは。

マウスへの挑戦

ランクSS報酬「マウスへの挑戦」開始!

1枚役を引かない限り、つまり約2/3でVストック獲得。
ガルパンGで2番目に強いイベントです。
(一番強いイベントは「まほPA」で異論無いかと)

V5~6個は期待できるわけですが、結果は……。

V×4

写真撮ったと思ったのに、撮ってませんでした。
そのくらい愕然としてしまっていたようです。

なんせ最初の3G連続で1枚役。
もう泣きそうになってました。

ただアンチョビ対戦も2つ残っていますし、これで優勝1回は確定します。

その後の展開

いきなりですが、2周目まで含めた結果。

少なっ!

どうしてこうなったかといいますと、とにかくベルが引けなかったから。
ボコボコにやられ続けてランクCのオンパレード。
なんとかランクBを引いても出てくるのは7ばかり。
全部PAを外しました。

その後の展開

2周目の結果

突入した戦車道チャレンジは無事クリア!
なぜか「緑緑黄」の黄(プラウダ)勝利でしたが。
リプレイで格上げしたわけでもないのに。

2周目は7戦目まで伸び、1周目と合わせて約1800枚。
一度でいいから一撃4000枚(2連続完走)を経験してみたいものです。
そもそも1回も完走したことないんですけどね。

CZ2スルーで捨て

さらに続行したところ1周期で戦車道チャレンジ。
失敗しますが、ここまでのCZ当選周期は2321(決勝報酬)1とかなり良好。
しかし次のCZは天井(6周期)まで引っ張られた上に失敗します。

うーん、ちょっと判断のしどころ。

6でも最大天井を食らわないわけじゃないのですが。
CZ6回であんこう祭りは一度もなし。
示唆系演出も偶数寄り(冬冬夏夏秋)である以外に目立つものはなし。
2の可能性は十分だし、入ってても4かなあと。

幸い浮いてるし、他の用事もあるし。
もし6なら仕方ないということで撤退します。

交換時のメダルは約1400枚。
13000円のプラスでした。

まとめ

「事故契機」と書いたのはこういうこと。
ここまでデキレを疑わせるかのレア展開で「これかよ……」と。
もっとマシな引きをしていれば2回目の優勝(あるいは完走)が見えたと思います。

お読みくださった方にとって決して「メシウマ」ではないでしょうけど、「メシマズ」というほどでもないでしょう。
なんとも微妙な結果でした。


Author:天満川 鈴

社会の底辺に住まうパチンカス、ADHD(精神障害3級)
元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに推理・歴史作家の鈴木輝一郎先生から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!