wordpress related postsで関連記事を設置する ~Lightningカスタマイズ第7回

この記事は約2分で読めます。

2016-11-21Lightning, WordPressプラグイン

質問者の写真

関連記事って設置した方がいいのかな?

 

【2017年3月2日追記】
現在はadsenseの「関連コンテンツ」が出ています。
記事下だけなら、そちらを使う方がいいです。

関連記事は設置した方がいい?

まず、ここから始めます。
私は関連記事の設置を推奨します。

理由は回遊率。
記事を読んだ人が関連記事経由で別記事へ飛ぶことで、サイトから離脱するのを防ぎますから。
特に記事下についての設置は必須だと思ってます。
PCであればサイドバーがありますけど、モバイルでサイドバーは機能しないも同然と考えていいので。
(サイドバーにおけるアドセンスのクリック率が低いのも、それが理由です)

プラグイン「wordpress related posts」で関連記事を設置する

VK All in One Expansion Unitの関連記事機能は、正直使えません。
可能な設定は「出すか出さないか」だけ。
数も位置も設定できなければウィジェットもありません。
従って、代わりのプラグイン「wordpress related posts」を使うことにします。

設置・設定

設置

子テーマのsingle.phpの設置したい場所に、次のコードを貼って下さい。

<?php wp_related_posts()?>

設定方法

以下の記事に詳しいです。

本記事では説明を割愛する代わりに、私の設定を載せます。

私の設定例

この設定で記事下とサイドバーに設置しています。
サイドバーに設置しないなら、Modern以外を使った方がすっきりすると思います。
もし関連記事を表示させたくないカテゴリーがあるなら、「Exclude these Categories」にチェックを入れて下さい。

まとめ

解答者の写真

至れり尽くせりのプラグインだから、他のテーマ使ってる人でも本プラグインを使う意味あると思う。