小説家になろうにて「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!?」連載中!

めざましカーテン mornin’ (モーニン)でカーテンレールの継ぎ目・段差を乗り越える簡単な方法

ライフハック
この記事は約2分で読めます。

スマホをリモコンにしてカーテンを自動で開閉してくれる「めざましカーテン mornin’ (モーニン)」。
遅ればせながら初代(無印)を中古で購入しました。
mornin’ plusはお値段倍以上しますので。

しかし取り付けたはいいものの、途中で止まってしまいました。
カーテンを外して動きを見てみると、

カーテンレールの継ぎ目で止まってる!

フルパワー(7段階の7)で時々乗り越えてくれるときもあるものの、止まる時と半々くらい。
これじゃちょっと意味がない。

簡単に調べてみたところ、どうやら初代はパワー不足らしい。
そして解決法も出てこない。

どうすれば!?

そんなお困りのあなたに知恵を授けてしんぜましょう

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

mornin’ (モーニン)でカーテンレールの継ぎ目を乗り越える方法

結論から先に書いてしまいます。

継ぎ目にくるっとセロテープを巻きます。

こんな感じ(汚くてごめんなさい)。

これだけで継ぎ目を乗り越えてくれるようになります。

最初思いついたときはビニールテープで試してみました。
そうするとモーニンではなくカーテンを取り付けてるランナーが引っ掛かってしまいました。
ビニールテープじゃ厚みがありすぎるわけです。

しかしモーニン自体はアイディア通り継ぎ目を乗り越えてくれた。
だったらセロテープならどうかと思い、試してみたらうまくいった次第です。

スポンサーリンク

まとめ

なんとかなってよかった

ただ、これから買う方はmornin’ plusの方がいいと思います。
初代よりはパワーがあるらしいので。
アレクサやGoogle Homeとの連携もplusの方が圧倒的に楽です。

もしmornin’ plusでもダメだったら
そのときはセロテープを試してみてください

それでも引っ掛かるという方は、こちらの記事もあわせてお読みください。

めざましカーテンmornin' plusが途中で止まってしまう場合の対処法
カーテンを自動で開閉してくれる「めざましカーテンmornin'」。 しかし動いてる途中で止まってしまうこともしばしば。 改良されたmornin' plusは...
この記事を書いた人

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。
ADHD、精神障害者手帳3級所持。
慶應義塾大学商学部卒、専攻はマーケティング(広告・宣伝)
国家一種試験経済職の資格で公安調査庁に入庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。
「小説家になろう」の底辺作者。
WordPress記事は素人の備忘録です。

天満川鈴をフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
きもおたねっと。
タイトルとURLをコピーしました