ライフハック

誰得としか言いようのない記事でごめんなさい。 私は社会人になった時点で65㎏。 それが一時は105㎏に。 現在は81㎏、徐々に落としていますがまだまだです。 今回はそのデブるきっかけとなった飲み物を2つ挙げます。 1 ネスレ MILO(ミロ ...

ライフハック

炊飯器オタクの私から贈る第三回目のおすすめ炊飯器。 それは「東芝の炊飯器」です。 東芝の炊飯器って? 東芝って電気炊飯器の元祖とされてるんですけどイマイチ影が薄いんですよね。 実際に数年前までは釜の名前もコロコロ変わるし、何がやりたいのかわ ...

ADHD

ストラテラ飲み始めました。 ストラテラはADHDの症状を緩和する薬。 治療薬ではありません。 ADHDは生まれつきのものであって治らないので。 ただ効果は劇的とかなんとか。 医師に曰く。 「恐らくこれで現在困っていることは、かなり収まると思 ...

書評

実録・北の三叉路(ISBN: 978-4575309683)は元朝鮮総聯勤務員の女性ライター安宿緑氏が書いた本。 暴露という意味では大した事書いていません。 しかし逆にそれゆえ、一読の価値があります。 等身大の在日朝鮮人の姿 本書を読むと、 ...

書評

イオは朝鮮新報社の発行している、朝鮮総聯のライト層向け機関紙です。 イオWebマガジン 昔は紙の月刊雑誌でした(現在もあるようですが) 紙書籍の見本はこちら、なんと20年前の記事から再掲してます。 と言いますか、職場で朝鮮担当していた頃に読 ...

書評

「わが朝鮮総連の罪と罰」(ISBN: 978-4167679415)は、元朝鮮総聯中央本部財政局副部長が朝鮮総聯の裏側を暴露した本です。 いえ、北朝鮮による「正真正銘の」対日工作を暴露した本と言い換えた方が適切かもしれません。 読んだ時は、 ...

書評

「解剖 北朝鮮リスク」(ISBN-13: 978-4532134648)は、職業としてインテリジェンスに携わっていた私が自信を持って推薦する本です。 特に治安・諜報系の官庁や学者を目指す方へ、本記事を書かせていただきます。 魅力は主観を極力 ...

ADHD

ADHDで精神障害者手帳申請出したのですが、不受理でした。 と言っても、そうだろうなあ……と思ってたこと。 以下、その顛末を記します。 ※記事中に利用しているアイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom C ...

ライフハック

春から新生活を迎える皆様へ。日立の「ふっくら御膳 RZ-VW3000M」を炊飯器オタクの私からベストバイとして紹介させていただきます。10万円クラスの最高級炊飯器が現在25800円。もちろん味は至高。本記事はふっくら御膳の魅力、情報、オトク ...

ライフハック

私愛用のSANYOの最高級炊飯器「おどり炊き 匠純銅」。10万円を超えるにもかかわらずベストセラーになりました。現在でも至高と言いうる匠純銅、中古がヤフオクで8000円程度から入手できます。本記事では超コスパ抜群な匠純銅の中古について語りま ...

小説・創作

90年代の名作EVE burst errorを生んだゲームメーカー「姫屋ソフト」が倒産しました。EVEの名場面、データベースハッキングには画面にPSIAという公安調査庁の略語が出ています。現実のDBはどうだったのでしょう? 元職員が語ってみ ...

ライフハック

エスビー食品の「どんぶり党 牛丼」は1パック150円、私達庶民の味方なレトルト食品です。残念ながら味は値段相応ですが、50円分のアイテムで牛丼チェーン店以上の味に昇華させることができました。そのアイテムとは何でしょう。詳しくは記事をお読みく ...

ライフハック

本記事では法務省合同庁舎内にある展望レストラン「談話室」を紹介します。同庁舎に勤めていた私が自信を持って推薦する超コスパ抜群のオトクなお店。20階からの絶景と500円で食べられるオムライスが看板。法務省近くにお寄りの方、ちょっと寄ってみませ ...

書評

本記事は金正男暗殺と「父・金正日と私 金正男独占告白」(文藝春秋社)の炎上騒ぎにつき、同著を読んで考えたことです。 書評やレビューではなく「考えたこと」です。 また、私には元公安調査庁職員という経歴はありますが、その観点からの見解は期待しな ...

ADHD

本記事は、ADHD診断テストの一つ「Digit Span」(数唱)について記すものです。 私に医学的な知識はありません。 ただ、私はADHD当事者。 自身がテストを受けてADHDと診断された経緯から、一番お手軽なチェック方法だと思います。 ...

ライフハック

  本記事はバスクリン社の炭酸入浴剤「きき湯」と「FINE HEAT」、どちらを選ぶべきかをレビューするものです。 ※記事中に利用しているアイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, ...

ADHD

この時期が来ると、私は大学受験失敗の苦い想い出がフラッシュバックします。 どうしようもない凡ミスで落ちた東大入試を……。 ※記事中に利用しているアイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, In ...

小説・創作

本記事はADHD(注意欠陥・多動性障害)の著者が、障害と小説執筆の関係について記したものです。 ADHDは果たしてプラスに働くのか、それともマイナスに働くのか。 なお、障害自体に個人差がありますので、みんなに当てはまるものではありません。 ...