小説家になろう推薦作品

    著者 tsura  コメント 最初はちょっと「えー?」と思ってしまうかもしれませんが、 読み進めていくと勘違い&すれ違い具合が妙に心地よくなってきます。 ちゃんと両思いなのに、それに気が付かないヘタレな主人公。 どうにも言 ...

小説家になろう推薦作品

 著者 岬  コメント 【注意!】 本作のあらすじには 恋愛感情はないからBLじゃないと言い張る必要がある程度にはそれっぽい描写がある との注意書きがあります。 これは誇張ではありません。 苦手な方はお控えください。明らかに女性向けです。 ...

お知らせ, 小説・創作

    鈴木輝一郎 先生は日本推理作家協会賞を受賞されたこともある推理・歴史小説家。 (※日本推理作家協会賞:ミステリ界で最も権威のある賞) いわゆるワナビ界隈では小説講座でも名前を耳にしたことがあるかもしれません。 ...

小説・創作

    はじめに  前置き 昨年2015年8月25日、「週刊ポスト」9/4号で当サイト及び拙作「キノコ煮込みに秘密のスパイスを 」(以下、キノスパ)が紹介されました。 ほとぼりも冷めましたし、情報も集まったし、「なろう」 ...

小説家になろう推薦作品

    著者 Aska  コメント 思わず、ぷっ。と笑ってしまう短編です。 さらっとというわけではなく、面白いから続きを読んでしまう、 そんな作品だと思います。 意外性もあったりするのですが、作文の中身はいたって普通の 異世界召喚ものです。 ...

小説・創作

  私が現在「小説家になろう」で掲載している「こんな弟クンは欲しくありませんか? 」(以下、こん弟)は、三年前に書いたもの。 諸事情により削除しましたが二年近くの月日を経て、ようやく再アップしたものです。 実は「こん弟」、1話だけ ...

小説家になろう推薦作品

 著者 桜 あげは  コメント 内容は暗いはずなのに、ほのぼのしてしまう内容です。 モフモフを堪能したい貴方に。 ただ内容に関しては意見が分かれるところだとは思います。 何せ主人公が自殺志願者ですから。 家族のすれ違い感が半端ないですが、お ...

短編

オレサマはモテる。 だからオンナ達が次から次へと寄ってくるし、貢いでくれる。 一昨日は化粧が派手な水商売風の姉ちゃん。 昨日はメガネの似合うカチッとスーツなOLさん。 そして今日はお嬢様風味でキレカワな女子大生。 もう毎日とっかえひっかえ。 ...

短編

「小説家になろう」でアクセスを集めるにはタイトルが大事。 「んなこと、言われなくてもわかってるんだよ!」  即座にそんなツッコミを返されそうです。  だって、それだけなら誰でも言えますから。  こういう抽象的な説法というのが、言われた側にす ...

短編

 現在、私の活動報告に連続してコメントをくれる奇特な作者様が二人います。  TさんとGさんとしましょうか。  きっと二人ともおっさんで私もおっさん。  つまりおっさん三人衆です。  そしてGさんがある時、こんなことを書きました。 「Tさんと ...

小説家になろう推薦作品

 著者 かなん  コメント ジャンルは恋愛です。 これはこれで一つの幸せの形だと思います。 むしろ今の時代なら、こちらの幸せのほうを願う人、 多いのかもしれません。 展開も意表をついてますし、旦那様の物語を追う のが王道と言えるであろう中、 ...

小説・創作

  私のエッセイにつけていただいた読了報告。 かわいくて反則過ぎるっ! またそれを示すがごとくのRT数。 ありがとうございました><

短編

   大阪から新幹線に乗って、横浜までやってきた。  今は中華街を歩いてる。  俺こと「鈴」はこれから「楓」に会う。  「楓」は10年近く様々なネトゲをコンビ組んで戦い歩いた、いわゆる相方。  今は「小説家になろう」で一緒に過ごしている。 ...

小説家になろう推薦作品

 著者 灯乃  コメント 題名は思いっきりテンプレのようですが、中身は斜め上と言っていいと思います。 元々魔法の使える女の子のお話ですが、ただひたすらに甘かったり ただひたすらにラブコメだったり。 異世界編は馴れ初めになりますが、読んでると ...

小説家になろう推薦作品

 著者 猫の肉球  コメント とにかくキャラが立っています。 脇役も皆言動が男前で、テンポもよく読んでいて飽きが来ない作品です。 読み直してもいいかなと思えるようなものは少ないのですが、 これはついつい読み直してしまいました。 一時期作品自 ...

小説・創作

私は本アンチテンプレランキングにつき、100位までほとんど読んでいます。 以下、20位までにつき簡単にテンプレか非テンプレか。 私の独断と偏見によって分類してみたいと思います。 また分類について以外にも、一言コメントを入れる場合があります。 ...

ライフハック

本記事は、元キャリア官僚である私が英語の偏差値を25から70以上にあげて慶應義塾大学に合格したこと及びその方法の紹介です。独学も可能ですので、ぜひ記事を読んで試して下さい。

小説家になろう推薦作品

 著者 アリュ  コメント 題名の通り、どっちが子供かわからないカップルのお話です。 全5話で短いですが、物語は3年ほど時間が流れます。 二人がのんびりと歩み寄っていくさまがほのぼのしますが、 子供な男の言動にじらされたりも・・・。 長さが ...