自作デスクトップパソコンケースの最強拡張パーツは家庭用の平台車

この記事は約1分で読めます。

2018-10-09日記・雑記

パソコン自作を趣味にしている人ですと、使っているケースはイラストのようなタワー型。
私もそうなのですが、こういうケースって重いんですよね……。
パーツ交換やメンテするのもしょっちゅうなので、移動させて蓋を開けるのが面倒くさくなります。

そんな悩みを解決してくれたのが、家庭用平台車

 

これをPCケースの下につけると、換装したいとき直ぐに引き出せます。
机の下の奥に置いても引き出すのが苦にならないので、PCケースの取り回しがかなり楽になります。

お値段は2000円いかない程度とリーズナブル。
ホームセンターが近いなら売ってると思います。
私はダイキで買いました。
ブランドは違うけど恐らく同じ品、ネットと値段変わらないです。

私と同じ悩みを抱える方は少なくないと思います。
よかったらいかがでしょうか?


Author:天満川 鈴

小説家になりたい駄文書き、元公安調査庁職員。
国家一種経済職→入庁。イスラム過激派などの国際テロ、北朝鮮を担当。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを は週刊誌で紹介され、さらに推理・歴史作家の鈴木輝一郎先生から「江戸川乱歩賞獲れた」と絶賛。素人の小説としては異例の反響を呼びました。
無料公開してますので是非読んでみてください!