きのここらむ再開します

この記事は約1分で読めます。

2020-03-28お知らせ

きのここらむ(公安調査庁・インテリジェンス・治安関係)を再開します。

再開を決めた理由は2つあります。

1つはコロナウイルスの流行。
霞が関で就活する人達にとって今年は情報収集ままならないかもしれないというのがあります。
また、存外に就活生やインテリジェンスに興味ある人達どころか、まったく関係のない人達にも読まれてきたコラム。
家に引き籠もってる間の暇潰しになればという感じです。

1つはSEOや会話アイコンリニューアルなどサイトメンテナンスが終わったから。
改稿の上でアップし直して、以前との比較をしてみたいという好奇心がちょっとあります。

ただし現在はコツコツ公安庁ものの次作を書いている最中。
合間を見て少しずつの再開となります。
その点は御容赦ください。

また、きのここらむを止めていたことにつき、説明していない理由もあります。
状況によっては再び閉じる可能性があります。

なお、質問はコメント欄にお願いします。
メールで送られた質問には一切答えません。
以前はプライバシーに係わる質問のみはメールでも答えてきましたが、今後はスルーします。

今後とも、きもおたねっと。をよろしくお願いいたします。

※当サイトの会話アイコンはカスタムキャストで作成しています。©2018-2019 Custom Cast, Inc.
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。

Posted by 天満川 鈴