累積の壁

この記事は約2分で読めます。

2008-09-11ひさの隠れ家(マビノギ日記)

先日、古いマビ友が久々にインしてきました。

…が、声をかけられず。

というのも、声をかけたとして、「その後どうする?」と考えてしまったから。

 

この友人は自分が累積100くらいの時に公式掲示板募集で知り合った人。キア中やバリ下あたりに一緒に通いました。勇気を出してペアでラビ上に挑戦した時は、友達はAランクのサンダー打っては爆死、こっちはミルで相打ちしては爆死、互いに女神像オンラインで何とかクリア。ようやく倒したさっきゅんからはIS2Pが出たという、色んな意味で嬉しかった想い出があります。当時は二人とも貧乏ですしねw

この後しばらくくらいで、友人はぱったりインしなくなりました。休養に入ったみたいです。

 

しかし……(;´∀`)

こちらの側は、その楽しかったラビ上なぞ、もはや、ソロで楽勝周回できるだけのキャラスペックになってしまってます(爆発耐性の導入というのもありますが)。

どころか、「アルビ上?(PTですら)行ける人信じられない((;゚Д゚)ガクガクブルブル」と二人で話してたくらいなのに、もはや、そのハードソロまでするようになってるわけで。

ここまで当時と感覚が違いすぎてしまうと、 さすがに、一緒には回れません。最初から上下の関係があるならいざしらず、「対等」というのが前提での友人関係でしたから。

 

これまでやってきた麻雀にパンヤ。この二つには「キャラスペック」という概念がないので、久々にインしても気軽に誘えますし遊べます。

いずれもブランクで腕が落ちる代物ではありますが、一緒に遊ぶ分には差し支えない程度ですし。

 

マビというゲームで、初めて直面した悩み。

「難しいものだなあ」などと、ふと考えましたとさ。

 

追記

ラノコン結果……敗北

クエだけ完了orz

指つりました、そして、一からまたやり直しです(;´∀`)