小説執筆に役立ちそうな美少女クリエイトサイト「Make Girls Moe」

この記事は約2分で読めます。

小説・創作

本記事では美少女クリエイトサイト「Make Girls Moe」(以下、MGMと略)を紹介します。

アイキャッチ画像はMGMにて作成したもの。
拙作「キモオタでギャルゲー、それって何の罰ゲーム!? 」の渡会二葉をイメージしています。
MGMは簡単な操作で、AIがランダムに美少女画像を作成してくれます。

特に弊サイトの別記事にて紹介している「創作テンプレシート」と組み合わせると、小説執筆に威力を発揮するでしょう。

スポンサーリンク

Make Girls Moeで作った美少女例

Twitterでハッシュタグ「#MakeGirlsMoe」を検索すると大量に流れています。
AIが作成するものなので、時々ネタでしかないオバケみたいな画像も流れています。

Make Girls Moeの使い方

直観的なので、画像を見れば一目でわかります。
線で囲んだ部分を適宜設定してください(デフォルトは全てランダム)

Make Girls Moeの操作方法

できあがった画像が気に入らなければ「生成」をクリックし直すと別の画像ができます。

「Make Girls Moe」と「創作テンプレシート」を組み合わせる

弊サイトでは、別記事にて「創作テンプレシート」(呉西しの 作)を紹介しています。

プロット作成、キャラ設定の双方で役立つシートです。
詳しくは記事をお読み下さい。

さて、このシートにはキャラのイメージ画像を入力する欄があるのですが、なかなか気に入った画像が身釣らない場合が多いと思います。
その場合役立つのがMGM。
女性キャラ限定とはなりますが、かなり豊富な画像のバリエーションがありますので。

是非、お試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
逆にMOGで色々遊んでみて、できあがった画像からキャラを作るなんてのもいいかもしれません。